うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

TOP記事

うみひょうです(^∀゜)
へうげたスタンスでやってます。

 
【連絡先】 
●Twitter:umihyo24 
●✉メール:umihyo.corporation@gmail.com
●ニコニコ生放送 
 

【雑記】あけましたおめでたかった(^∀゜)

3日になったがまだまだめでたい!(^∀゜)
今年もよろしくお願いします⁽(ી₍₍⁽⁽(ી(*'∀'人)ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎

【今回の生活の知恵】
イヤホンやヘッドホンのコードのねじれちぢれは温めるとなんかしらんけど直るぞ。
暖房器具やドライヤーで軽く温めるだけでもいいから困ってる人はレッツ修復作業だ(^∀゜)

【雑記】アケビを調理した話を今頃書いてみた

10月中旬にアケビを採取して調理したことについて今頃書いてみます(^∀゜) 

0.参考レシピ
忘れた。適当にググってください(^∀゜)

1.材料
アケビ(適量)
みそ (適当)
みず (適宜)

正直よくわからん(的確)
akebi1.jpg
採取時期が遅すぎたせいで見た目がグロい。本当にこれ喰うんか?(^A゜)

2.実をアレする
akebi2.jpg 
アレした後。このまま置いておくとおもむろに動き出すので食べるなら30分以内に。

甘さの種類:柿と同じ種類の甘さ(バナナではない)
果実の食感:ねっとりとしている(でもバナナではない)
食べやすさ:種だらけで辛すぎる(断じてバナナではない)

食べるのが面倒なので実は全部アレしました(*'∀'人)♥*+

3.観察
akebi3.jpg akebi4.jpg 
裏返したもの。本当にこれ喰うんか?(^A゜;)

4.切る
akebi5.jpg 
ピーラーで皮をむく。
皮をむいた後の実は若干ぬめりがあって洋梨みたいだった。
ここから食べやすい大きさにきる。

5.水にさらす
akebi6.jpg 
本当にさらす必要があるかはわからない。

6.みずけをきる
akebi7.jpg 
みずけを切る必要があるかはわからない。

7.炒める
akebi8.jpg 
お腹を痛めないようにしっかり炒める。
「いためる」の語源はここからきているらしい(たぶん嘘)
しんなりしたらあらかじめ用意した調味料とあわせる。

あらかじめ用意していなかったので急いでみそを溶かしていれる。

完成!
akebi9.jpg 
調味料を入れる過程でこっそり辛いみそも加えてピリ辛に仕上げてみた。
見た目は悪くないが果たして?(^Д゜)

【食べた感想】
食感は少しふやけたナス。。
(っ^クソ苦くてまずかった゜)╮ ブオン=͟͟͞͞ =͟͟͞͞=͟͟͞͞)🍆

【雑記】Excelの住所録ではがきを印刷したいときはがきデザインキットが便利だった

略して「Exはたはた」

将軍様に、
・エクセルとかGoogleのスプレッドシートで作った住所録はある(あるいは元データ)
・はがきもある
・プリンターもある
さぁはがきに住所を印刷してみせよ!といわれたとき、

今まではエクセルのシートを適当に加工してごにょごにょしてたらできる的な認識だったけど、
ゆうびん.jpで無料配布してるはがきデザインキットを使えばすぐに解決できることをしってハゲた。

住所の印刷以外にも年賀状のデザイン&印刷とかもできる。有能。
こんなん無料でアレしていいのかと思っちゃうけど
そもそもはがきを作らせないと年賀状送ってもらえない的なアレなんじゃろうなぁというアレ。
伝統文化を持続維持していくのは大変なのじゃろうなぁというアレ。

くわしい使い方はマニュアルを見てもらうとして、
1.住所録をcsvで出力して(やり方は「エクセル csv エクスポート」とかで検索すればいいと思う)
2.↑をはがきデザインキット側で読み込んで住所録をデザインキットに移動
3.↑のデータを使って印刷。
の3ステップでできる。超超大幅のステップだけど。トリプルステップ。

住所録がなんか文字化けする場合は「csv 文字化け」とかで調べて解決してね。
チャオ!(^∀゜)

今シーズンの一週間の楽しみ

これを糧に一週間生きてゆきます(^∀゜)

だいたい毎日 カジサック


絶望を越えた超やりこみ聖剣LOM(6時)

中間管理録 トネガワ(24時30分)


火ノ丸相撲(22時~)

王様ランキング

SSSS.GRIDMAN (12時~)
毎週キングコング(22時~)
ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風(24時~)