うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリプルねこパ案3

マニューラ@きあいのタスキ
ねこだまし/けたぐり/れいとうパンチ/ふくろだたき

エーフィ@こだわりスカーフ
サイコショック/めざめるパワー炎/トリック/なにか

ブニャット@ノーマルジュエル
ねこだまし/ふいうち/おんがえし/まもる

レントラー@でんきのジュエル
ワイルドボルト/ばかぢから/かみくだく/ボルトチェンジor手助け

レパルダス@あくのジュエル
ねこだまし/アンコール/ふいうち/まもる

クリムガン@いのちのたま
ふいうち/かみくだく/ほのおのキバ/まもる

解説は今度。

スポンサーサイト

カメパーティー案1(トリプル)

亀はわりと好きなのでトリプルバトルにおける亀パについて考察してみる。

◆亀パーティーとは?
パーティーメンバー6体全てがカメポケモンで統一されたパーティーのこと。
一目見て相手に「うわ!カメパーティーだッ!スゲーッ!」と思わせることができ、
さらに相手に勝利することで相手にカメの強さを思い知らせることができる。
勝利の決めゼリフは「KAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAMEッ!」
勝ってこのセリフを決めることが至上命令なので甘えたパーティー構築は許されないッ!

◆亀パーティーをつくる上での問題点=メンバー不足
亀ポケモンは御三家に2体、化石ポケモンで1体とストーリー上でよく見かけるので
結構いるのではないかと錯覚するが、実は最終進化亀ポケモンは4体しかいない。
すなわちカメックス、コータス、ドダイトス、アバゴーラの4体である。

ここからパーティーを完成させるためにはさらに2体のポケモンを加える必要があり、
「ウサギとカメパーティー」とか「爬虫類パ」といった甘えたパーティーで妥協するなら話は別だが、
真の亀パーティーを求めるのであれば必然的に進化前亀ポケモンを2体採用する必要が出てくる。

だが進化前ポケモンとはいえさすがは亀ポケモンであり、比較的種族値が高い。
さらに技も揃っており、ねこだまし・潮吹き・アクアジェットを使えるカメール、
特性がんじょうでタスキいらず、からを破る+アクアジェットの突破力とワイドガードを備えるプロトーガ、
実は単草タイプで一致地面技もウッドハンマーも使えないハヤシガメを別にするとポテンシャルは高い。

亀パーティーは全体技とワイドガード所持者が多いことから、
ダブルワイドガード(※1)で相手の吹雪、熱風などから味方を確実に守りつつ、
怒涛の全体攻撃で相手を圧倒するという攻防一体のダイナミックな戦い方がメインになるだろう。
さらにカメックスの水の誓いとドダイトスの草の誓いを合体させることで湿原を発生させることで
比較的低めのすばやさを補うこともできる。なんという美しいコンビネーションパーティーだろうか!

(※1)使用者一体でワイドガードを使った場合成功率は100%→50%→25%と減少していくが、
2体のポケモンで交互に使う場合は成功率は落ちないので常にワイドガードを張り続けることができる。

犬パ考察1(トリプル)

犬は猫ほど好きではないので前回の猫パ以上に適当

《中心メンバー》
ウインディ@なにか  フレドラ まもる なにか×2
ヘルガー@タスキ? ふくろだたき あくのはどう フェイント まもる
ドーブル@スカーフ  ふくろだたき ダークホール ねこだまし なにか
ルカリオ@なにか  このゆびとまれ しんそく なにか×2

《概要》
スカーフドーブルかヘルガーのふくろだたきで正義の心ウインディを叩く。
Aを6段階上昇させ相手をびびらせるのが目的。勝てればなおよい。
ルカリオは補助で運用。このゆびとまれで袋叩きの成功率をあげる。

ヘルガーの夢特性きんちょうかんがドーブルのダークホールと相性がよさそうだったけど
夢デルビルはまだ解禁されてなかった。残念。ヘルガーのあくのはどうは地味に便利そう。

で、この時点で雨パのキングドラとルンパッパのなみのり、
叩きテラキのいわなだれ、砂パのドリュウズのじしんによって
半壊していく未来しか見えないので残りの枠はそれらを解決できる犬材で補完していく。

ムーランド いかく 砂かき 日本晴れ
グランブル いかく 早足(最速早足でS実数156=最速90と同速)
グラエナ  いかく

深刻な犬材不足であるということが分かった。
そういえばテラキオンって犬っぽいよね?
============================================================
《改善案》
ウインディ@なにか フレドラ/インファイト/しんそく/まもる 
ヘルガー@なにか  あくのはどう/フェイント/まもる/袋叩きorよこどり
ドーブル@タスキ  ねこだまし/フェイント/ダークホール/ワイドガード
ルカリオ@スカーフ このゆびとまれ/インファイト/なにか×2

《概要》
全体技による半壊を防ぐためにドーブルにワイドガードを仕込む。

とりあえずテラキオンが嫌なのでそれをなんとかするために
初手ドーブルかヘルガーで十中八九守ってくるテラキオンを崩してから
ルカリオのスカーフインファイトやウインディの強化インファイトででテラキオンを倒す。
うまくヘルガーのよこどりでエルフーンのおいかぜをよこどれたら美味しいですね。
テラキオンを倒した後どうなるかについては知らない。雨や砂についても知らん。
いたずらごころリオルが出てきてくれたらそのへんはだいぶ解決しそうではある。
============================================================
犬+狐キツネ混合パとかに趣向替えをして日照りキュウコンいれて
晴れ炎の火力に特化すれば面白いんじゃないだろうかとか思いました。

猫パーティー改め猫+犬パ案2

ウインディ@スカーフ 
フレドラ/にどげり/しんそく/かみくだく

マニューラ@タスキ  

エーフィ@達人の帯 
サイキネ/くさむすび/なにか/まもるorなにか

この3匹は勝つために必要。残り3匹についてあんまり考えてない。
多分ニューラやライコウ、レパルダスなんかを選ぶと思う。
============================================================
ウインディ@せいぎのこころorいかく
実数値:191-178-100-×-100-121
配分値:いじっぱり H204 A252 B4 D4 S44
技構成:にどげり/フレアドライブ/しんそく/かみくだく

解説の初っ端からねこポケモンじゃないけど気にしない。
マニューラにふくろだたきを使ってもらい正義の心で無双を狙う。
こだわりスカーフでSを補強しているのでテラキオンやボルトロスなどにも先制できる。

Sはスカーフ込みで181(最速115族-2)にしてニューラでも叩けるようにした。
サポート役をマニューラのみにする場合は124~129(最速エルフーン~125族-1)で調整してもよい。
そうすることで相手のエルフーンや、スカーフバンギラス、120族などにも先制で攻撃できるようになる。

格闘技にはタスキマニューラやタスキドーブル、ヨプバンギラスを警戒してにどげりを選択。
残念ながらA6段階上昇にどげりでもH振りエルフーンは中乱数1発。
かみくだくでずぶといHB振りサマヨールも高乱数1発なので簡単にトリックルームを貼らすこともない。
しんそくはスカーフ・袋だたきと相性が悪そうだが2ターン目から威力が4倍になる技と思えばいい。
すいすいキングドラやルンパッパ、トリックルーム下でも問答無用で先制できるというのはやはり強い。

オボンペルシアンと同時に採用してペルシアンのすりかえで
こだわりスカーフを取り除いてもらいつつオボンで回復するとかも面白いかもしれない。
============================================================
マニューラ@きあいのタスキ
おくびょうA0にしてウインディへの袋叩きのダメージを抑えたいか、
ようきASにしてテラキオン他を殴りたいかで技構成が異なってくる。

前者の場合:ねこだまし/フェイント/袋叩き/こごえるかぜ(まもる)
後者の場合:ねこだまし/フェイント/けたぐり/冷凍パンチorふくろだたき(まもる)

ASマニューラのふくろだたきで無振りウインディのHPが半分近く削れてしまうので臆病HSはわりとありだと思う。
============================================================
エーフィ@たつじんのおび
配分値:おくびょうC252 S252
技構成:サイコキネシス/くさむすび/なにか/なにか(まもる)

C全振りたつじんのおびでH振りテラキオンを確定1発。
トリプルにおけるテラキオンは無振りよりもH振りを想定しておいたほうがいいだろう。

サイコキネシス以外の技についてだが、水ポケモンに対する打点としてくさむすびは入れておきたい。
============================================================
レパルダス@ノーマルジュエルとか
配分値:おくびょうHS
技構成:よこどり/ちょうはつ/ねこだまし/なにか

エルフーンの「おいかぜ」や多分使ってこられることはないであろう「ワイドガード」を奪う。
こちらが レパルダス・マニューラ・エーフィ  といった並びの場合、
相手のエルフーンはほぼ確実においかぜをつかってくると思われるので容易に奪える。
============================================================

トリプル猫パ案1

猫が好きなので猫パ。アタッカー一匹に頑張ってもらって
脇の2匹で猫だましやサポートしてたらなんとか勝てそうな気がしたからトリプルで考察。

猫パの基本構成員はノーマル・あくタイプなのでメタグロスを始めとする鋼タイプや
雨パ、トリパなどがどうしようもない気がするが、とりあえずその辺りは置いておいて、
トリプルで最メジャーなエルフテラキをなんとかする(なんとかできるようにする)方向で行きたい。

《今回のターゲット》
エルフーン(きあいのタスキorメンタルハーブorバコウ)
テラキオン(広角レンズor岩のジュエル)
スカーフトゲキッス(スカーフorオボン)
メタグロス
+α
+β

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。