うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【個別考察】ヘドロウェーブこだわり眼鏡ガマゲロゲ配分案

実数値:180-*-95-132-101-138
努力値:C212-D44-S252 (臆病 める氷 31-偶-30-31-31-31)
技構成:なみのり/だいちのちから/ヘドロウェーブ/める氷

C 眼鏡ヘドロウェーブで156-92キノガッサを最高乱数以外1発
  大地の力でH236-D116振りのハッサムを2発で倒せる。
D C204ウルガモス(※)のジュエル虫のさざめきを最高乱数以外耐え
S 最速

※ちなみにCに228振ると乱数が確定にかわるためC134を最低ラインとしたかったが、
最速キープと特殊耐久の兼ね合いから今回は断念した。

【概要】
貯水ガマゲロゲはとりあえず水ロトムに安定して投げられるポケモンなのだが、
ロトム対面でなみのりを選択したとしても、ものしり眼鏡ガマゲロゲでは
後続のローブシンに自らの火力の足りなさをわからされるという悲しみしか生まなかった。

…ので、逆にローブシンをわからせる火力がある眼鏡ガマゲロゲを使いたくなった。

前回のガマゲロゲ考察では対キノガッサに「めざめるパワー飛行」を採用したが、
こだわり眼鏡を持たせる場合「ヘドロウェーブ」でも特殊耐久に振ったキノガッサを
落とせるらしいので火力をこのあたりに調整することにした。

「ヘドロウェーブ」は無効・半減にされてしまうポケモンこそ多いが、
ガマゲロゲを投げたいポケモン(水ロトム・ボルトロス・ギャラドス)や
ガマゲロゲに対して出てくるポケモン(ユキノオー・ドラゴン)に対する
等倍範囲自体は一応広い。

ガマゲロゲ自身が水・地面タイプであるためこだわりが割れていない段階では
鋼を呼ばない点からもこだわり眼鏡ガマゲロゲにとって優秀なサブウェポンになりうる。
少なくとも低火力の「めざめるパワー氷」や無効タイプのある「だいちのちから」で
下手にこだわるよりはリスクが少ない行動といえるだろう。

ただ、ヘドロウェーブは無効・半減されるタイプも多い為、
こだわりがばれた場合、毒および特殊技に有利なポケモン(ハッサム・ウルガモス等)
を後続に出され積まれてしまう展開が予測される。

そのため、このポケモンを採用する場合は積みに対するケアを万全にする必要がある。
したがって男は黙って滝登り火炎放射帯ギャラドス(^∀゜)

(※)ウルガモスはめざ地個体(C個体値30)しかいないだろうという甘え

スポンサーサイト

【個別考察】めざ飛行ものしり眼鏡ガマゲロゲ配分案

種族値:105-85-75-85-75-74:499

ガマゲロゲ@ものしりメガネ
実数値:185-*-100-125-97-138
努力値:H40-B40-C160-D16-S252(臆病めざ飛行 30-偶-30-30-30-31)
技構成:なみのり/だいちのちから/凍える風/めざ飛行

■火力
・ものしりメガネめざ飛行でキノガッサ確一
・無振りマンムーをなみのりで確一
・天候ダメージ1回込みでドリュウズを確一

B A182ガブリアスの鉢巻じしん確定耐え(陽気パルシェンのA+1つららばり耐え)
D C205ウルガモスのジュエルむしのさざめき確定耐え
S 最速(ひかえめキングドラ抜き)

ウォッシュロトムやボルトロス対策でパーティーに入れるために
貯水ガマゲロゲの配分を考えた…けどすごく弱そう(^A゜)

大人しく眼鏡ヘドロウェーブすいすいゲロゲを使ったほうがいいのかもしれない。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。