うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ORASトリプル】ホロウビアルアンビシャス

553.png376-maaaaa.png521-f.png
663.png424aaas.png308.png
ポケモンとくせいもちものわざわざわざわざ
ケンホロウきょううんするどいツメつじぎりおいかぜちょうはつみきり
ワルビアルいかりのつぼいのちのたまじしんいわなだれはたきおとすまもる
チャーレムテレパシーきあいのタスキねこだましフェイントじゅうりょくファストガード
エテボーステクニシャンこだわりスカーフねこだましやつあたりよこどりファストガード
ファイアローはやてのつばさラムのみブレイブバードおいかぜよこどりファストガード
メタグロゥスクリアボディメタグロスナイトしねんのずつきいわなだれだいばくはつまもる


1.このパーティーでやること!

▼1ターン目
424aaas.png  376.png663.png
エテボー 「ファスガします!」
ファイア 「追い風します!」
グロゥス 「メガシンカ大爆発します!」

▼1ターン目(おいかぜ残り4ターン)






エテボー 「消えました!」
ファイア 「消えました!」
グロゥス 「消えました!」
(※手抜きです)
▼2ターン目(おいかぜ残り3ターン)
308.png553.png521-f.png
チャー 「ファスガします!」
ビアル 「地面揺らします!」
ホロウ 「つじぎりで壺をつきます!」

▼3ターン目(おいかぜ残り2ターン)
308.png553.png521-f.png
チャー 「じゅうりょくします!」
ビアル 「地面揺らします!」
ホロウ 「挑発して煽ります!」

▼3ターン目終了時(おいかぜ残り2ターン)
308.png553.png
チャー 「勝ちました!」
ビアル 「勝ちました!」
ホロウ 「_(^A゜」∠)_」

▼最初の3匹ですばやさ操作or相手のすばやさ操作の妨害をしたのち3匹まとめて爆散退場!
爆発で開けた3枠でチャーレムでサポートしながらホロウビアル(怒りのツボで攻撃を最大12段階上昇させるギミック)を発動。
地震を打てばHB特化クレセリア以外だいたい倒せ、浮いてるポケモンも超火力岩雪崩と重力地震で逃さない!
プレイングの超単純化により1試合を3~5ターンで終わらせることもできる!それがホロウビアルアンビシャスだ!

2.ホロウビアルアンビシャスとは?

・今年2月に構築した「ホロウビアルレクイエム」の改造版(≠改良版)です。
詳しくは前回記事を参照…するとコンビネーション解説の部分くらいは役に立つかもしれないです。

3.パーティー改造の動機

・調子に乗ってるメガリザードンとテラキオンをメガメタグロスで殺害したかった。

4.前回構築との変更点

■メエタグロス→メガメタグロゥス
・テラキオンとリザードンを上から1発で処理できる。
いままで手も足も出なかったが戦えるようにはなった。偉い。

・ジュエルだいばくはつ→メガだいばくはつ=与えるダメージの減少。
大爆発で相手を倒してしまうと裏からワイガやねこだまし持ちが出てきて逆に展開しづらくなるためこれはこれで良い。

・メガシンカ後にいかくの影響を受ける。
威嚇を喰らうと爆発で味方を処理できなくなるため必要に応じてメガシンカせずクリアボディのまま立ち回る必要がある。(基本的にはメガシンカしちゃう) ちなみにメガシンカ前のだいばくはつで倒れるようファイアローのぼうぎょ個体値を調整している。エテボースはB個体値31でも死ぬので安心。

・カッコイイ。
カッコいい。

■ニャオニクス→エテボース
・最速ルンパッパよりも速くねこだましが使える。
初手の安定性の向上。

・悪戯心補正がないファストガード(優先度が+3)
相手のよこどり(優先度+4)で奪ってもらえる。よこどられないファスガよりもこっちの方が便利(個人の感想です)
相手においかぜをよこどらせたくないとき「ファスガを先によこどらせておいかぜを展開する」といったプレイングができる。

・スカーフアタッカー的な運用も可能。
爆発のターンにチャーレムと交換して控えにおいておけば終盤のアタッカーとして運用できないこともない。
ひかえめキングドラと同速なのでワンチャン殴れる。ドリュウズより遅い

■ファイアローのちょうはつ→ブレイブバード
・メガメタグロスの攻撃+ブレイブバードでなにかを倒せたらいいなっていうアレ。
ちょうはつでクレセを黙らせてた方が楽しいのでDS振りの挑発アローを使いたくなる。

5.Q&Aコーナー

Q1.アンビシャスってなんですか? 

A1.メタグロゥスの新たな力を得ることへの切なる望み(ambitious)を表現しています。
求めてはいけない、と拒みながら伸ばすこの手で掴んだ力がメガメタグロゥスということになります。感動的ですね。

また、偶然にもホロウビアルを除いたパーティーメンバーの名前(もちろん英名)から数文字ずつ拝借すると

エテボース  Ambipom
ファイアロー Talonflame
チャーレム  Medicham
メタグロゥス Metagrouss

「Ambitious」となります。感動的ですね。

Q2.鬼の魂はどこに行ったのですか?

A2.オニゴービの魂はしっかりと受け継がれていますよ!

Talonflame
Medicham
Metagrouss
Ambipom

「onigoubi」です。感動的ですね。

Q3.水樹奈々の『Glorious Break』を聴いているとこのパーティーで戦っている情景が浮かぶのですが病気なのでしょうか?

A3.良い曲ですよね。私も聴いていると目頭が熱くなります。病気かもしれません。

余談ですが、私はこの曲の
「真実の強さ」とは何か 望んだモノは何か
脈打つ、生命反応-vital- 目醒めよ 決死の息吹で・・・!」

のところで氷の息吹で怒りのツボを起動しながらそのまま流れで倒されるケンタロスがフラッシュバックします。

6.テクニック集

・自分だけのとっておきのテクニックを編み出してここに書き込もう!





7.コンビネーション解説
・自分だけのとっておきのコンビネーションを見つけ出してここに書き込もう!





8.動画
ありません!

が、ニコニコ生放送でたまにこの構築をつかっています。


生放送枠のタイトルが
「とっとりぷる」
「はじめてのトリプルバトル」
「シングルレート」(4~5枠目くらい)

このようになっている時によくこの構築をつかっていますよ(*'∀'人)♥*

▼以下個別解説

スポンサーサイト

【ToT使用構築】バリバット

TOT構築


▼日曜日に33連戦くらいして1729の107位でした。
試合を重ねるにつれてバリヤードの使い方が巧みになっていく点に成長を感じた。

【理想の立ち回り】
1.初手マニュウルガの並びに対して、スカーフバリヤードでマニューラの上から猫だましをして蝶の舞を積む。
(相手も蝶の舞を積む)

2.ウルガモスでねっぷうを打つ。タスキが削れたマニューラなので多分引く(突っ張ても焼け死ぬ)
バリヤードを鉢巻きカブトプス(くだけるよろい)に交代。相手のウルガモスのねっぷうor蝶の舞に備える(炎1/4、アクアジェット)
余談だがカブトプスの砕ける鎧はバリヤードに打たれることの多いねこだましやブレイブバードを受けて発動できるうえに鉢巻き岩雪崩で無振りクロバットを一撃で倒すことができるのでとても強そうに見える。

3.多分もう勝てる。

※このパーティーにカブトプスはいない。

【実際の立ち回り】
初手バリバットでねことんぼしてマニュ殺したり、スカーフサイキネでクロバット殺したり。クロバットやバリヤードの引き先はサザンドラ。はねやすめで再生できるサザンが使いたい人生だった。

舞ったウルガモスの処理が重く、達人の帯ハイドロポンプ当てて影打ち圏内にいれるみたいな8割ゲーを毎回仕掛けなければならず大変つらかった。

【反省・改善案】
・ウルガモス(CS)
(旧)たすきのパワーで強引に舞ってあとはまったりできるところが強かった。
(新)タスキを持っていることを忘れていて常にビビりながら動いていた。

・クロバット(サザンの流星群耐え残り最速AS)
(旧)強かった。トリックオアトリート界のガブリアス。厨ポケ。なぜかファストガードをよく使った。
(新)火力過剰。他のポケモンとのコンビネーションを詰めて耐久に回すべきだった。

・ギルガルド
(旧)みがわりの使い方ヘタすぎ。
(新)みがわりの使い方プロすぎ。

・サザンドラ
(旧)チョッキでサザンの流星群を耐え、りゅうのはどうでサザンを倒せるやつ。
(新)ハバンで流星群を耐えればはねやすめを採用できることを知った。

・ウォッシュロトム
(旧)ウルガモスをわからせる帯ンプ。ナルビはサザン以外にマニュ・レパル・ニャオといった猫に効果覿面だった。強い!
(新)2割外しの恐怖をわからされたうえにとても貧弱だった。
バリヤードの交代先としても機能しえたと思うので耐久に厚くすべきだった。

・バリヤード(秘密の配分)
(旧)クロねこをビビらせるスカーフ型。今大会のMVP(配信的に)
(新)スカーフ猫を構築に組み込むならちゃんと引き先を用意する。

事前にフレ戦を重ねていれば問題点に気づけていたかもしれないので次回このような機会があれば積極的に戦っていきたい所存、リア・ディゾン。

【大会の感想】
バリヤードがたくさんつかえておもしろかった。

第5回診断トリプル使用構築  ヘルニャン空を飛ぶシザリガー.featケンタロス

きゅんさん主催の第5回診断メーカー大会に参加してきました(*^∀゜人)♥*
第2回診断大会では準優勝を果たした私でしたがここ数回の診断大会は観戦するのみにとどまっていました。
しかし度重なる観戦により踊るアホウ菌に感染してしまったため今回は戦うアホウとして参加。踊らにゃソンソンヾ(^∀゜ノシヾ)ノ


▼参加者・パーティー一覧
COJp9IbVEAEiN1H.png 
(画像作成:ノートさん

・まっとうに強そうなパーティーからなんだかかわいそうに思っちゃうものまで様々なバリエーションがあってまさに診断大会って感じ。

そして今回ワイが使用するパーティーはコレだ!!!
診断5 
【第一印象】
そらをとぶシザリガーだ!(^Д゜)
sorawotobu.jpg
▼このパーティーのよいところ!
・高速アタッカーのメガヘルガーとS操作(追い風:エアームド)、そしてニャオニクスの悪戯日本晴れがかみ合い最強に見える。
・エアームド単体による詰み展開も狙うこと可能。
詰み展開の障害となりうるポケモンもメガヘルガーとシザリガーの超火力により一撃粉砕できる!ベリーイージー!

▼このパーティーのわるいところ!
特になし!閉廷!!

▼構築&立ち回り方針
・ねこだまし+おいかぜで上から叩く。基本的に追い風下で戦うことになるのでシザリガーやルナトーンもS振り。
・相手にトリルを張られては困るので解除できるようニャオニクスとルナトーンにトリックルームを採用。
・シザリガーが中速なので相手のS操作がおいかぜのみの場合はトリル下で戦うことも視野。

・エアームドによる詰みを狙いたいので手っ取り早く頭数を減らせるようメガヘルガーにオーバーヒートを採用。
サンパワー晴れオバヒでメガカメックスを75%強削ることができるパワーヾ(^∀゜ノシヾ)ノ

同様にシザリガーにはハチマキを、といいたいところだがさすがに耐久が脆すぎるため守れる命の玉。

▼ギミック案(ゆめのあとち)
・無難にヘルガーニャオニクスでサンパワー晴れねっぷう。
→無難に採用。

・いつものようにシザリガーでなみのり。
→フルパワーを出そうとすると取り巻きが死ぬ。入れてもよかった気がする。

・くだけるよろいエアームドでSを上昇させつつサンのみを発動。つじぎりでケンタロスを上から殴りいかりのつぼ発動
→現実的でない。

・バークアウトヘルガー&シザリガーでエアームドでどんどん詰ませるぞ!!
→チマチマ火力さげるより殴って殺した方が早い。

・あの頃に戻らなきゃ!ふぶき・かみなり・だいもんじケンタロス&重力サポート!!!
→さすがに弱い。

・なりきりケンタロスがサンパワーになりきって圧倒的超火力!?!?
→晴れてるとじわじわ焼けて周囲に良い香りがただようゾ!

【完成したもの】
ポケモンとくせいもちものわざわざわざわざ
ヘルガーもらいびメガストーンねっぷうあくのはどうオーバーヒートまもる
エアームドがんじょうゴツゴツメットドリルくちばしどくどくおいかぜはねやすめ
ニャオニクスいたずらごころオボンのみサイコショックねこだましにほんばれトリックルーム
ルナトーンふゆうきあいのタスキサイコショックれいとうビームさいみんじゅつトリックルーム
ケンタロスちからずくたつじんのおびいわなだれれいとうビーム10まんボルトまもる
シザリガーてきおうりょくいのちのたまはたきおとすクラブハンマーアクアジェットまもる
【個別考察】
229a.png
■メガヘルガー@メガストーン(もらいび→サンパワー:CS)
75-90-90-140-90-115:600
ねっぷう/オーバーヒート/あくのはどう/まもる

▼臆病で採用する場合は控えめサザンドラのとくこうとほぼ同じ→サンパワー込みでも眼鏡サザンだからそんなに強くないという印象だったけど、どっこいサンパワー晴れ熱風の威力は流石!メガガルーラを8割強削る威力を誇るゾ!
このポケモンが対ドラゴンにムーンフォースを使えるようになれば完璧だと思う。狼っぽいのでいつか覚えるでしょう。

余談だけどメガヘルガーのSが115ということを昨日まで知らなかった。 (112、3だと思ってた。)

【おまけ】かっこいいメガヘルガー
 inu1.jpg 
inu0.jpg
inu2.jpg 
かみいぬ 
あ^~~~~~~~~

227a.png 
■エアームド@ゴツゴツメット(がんじょう:HB)
ドリルくちばし/どくどく/おいかぜ/はねやすめ

▼この構築の要。唯一の追い風役であり高性能詰ませ要員。相手の特殊ポケモンを倒しきってしまえば安心して動かせる点が強かった。
ただ、全体技や一撃技を通していくパーティーなのでどくどくやドリルくちばしよりもフェイントを優先して採用すべきだった。

678.png 
■ニャオニクス@オボンのみ(いたずらごころ:HS)
ねこだまし/サイコショック/にほんばれ/トリックルーム

▼今回のKP上位にドクロッグおり、ねこだまし枠とワイドガード枠にも格闘タイプのポケモンが散見されたためそれらに対する打点となるサイコショックを採用。技はヘルガーのサポートに加え雨展開と水抵抗をつけることができる日本晴れ、トリル展開を切り返せるようトリっくルームを採用。

診断メーカーではS操作枠が追い風・トリルに二分されるためだいたい半分のパーティーに嫌がらせできるであろう「トリル封印ニャオニクス」も視野に入れたが裏を返せばS操作枠が追い風のパーティーにはほとんど意味がないことに気づきやめた。

337a.png 
■ルナトーン@きあいのたすき(ふゆう:CS)
サイコショック/れいとうビーム/さいみんじゅつ/トリックルーム

▼めりーさんから頂いた色違い6Vルナトーン。マークがついていないのでレートでの試運転では使えずぶっつけ本番で使ったけど、普通に強かった。催眠うっちゃうよ催眠!おやすみグッナイ!

128.png
■ケンタロス@たつじんのおび(ちからずく:CS)
れいとうビーム/10まんボルト/いわなだれ/まもる

・ガブリアスを上から殴れる氷打点が欲しかったので特殊型で採用。リザードンも倒せるようむじゃき両刀に(孵化に4時間かかった)
ついでにカメックスも半分くらい削れるようにたつじんのおび10まんボルト。
まぁまぁ頑張ったけど大事なところでルチャブルに上から殴られて急所落ちしたのでごみだった。生ごみ。

342.png 
■シザリガー@命の玉(意地AS)
クラブハンマー/はたきおとす/アクアジェット/まもる

・アタッカーが特殊に偏っていたため物理で採用。普段は特殊なみのり(玉適応力で牙パールル相当の火力)で使っているので物理で使えるか不安だったけどちゃんと強かった。S操作枠のマフォクシーをアクアジェットで縛れるように命の玉を持たせました。マフォクシーとはあたりませんでした。

【結果】3勝2敗で勝ち越し!
対戦内容等もっといろいろ書きたいのですが頼りの生放送のTSも消えてしまったのでもにゅもにゅ。
あと今回使ったケンタロスは大会の次の日シングルの民にあげました。ドナドナヾ(^∀゜ノシヾ)ノ

【構築名のアレ】
ヘルガー
ニャオニクス
ルナトー
エアームド→空を飛ぶ
シザリガー
ケンタロス 

トリプル写真館

Twitterやニコニコ生放送で拾ったトリプルバトルの珍しい画像の紹介記事です。思いつきで書いた記事なので紹介している画像の数が少ないですがご容赦ください。すまんなヾ(^∀゜ノシヾ)ノ

これらの画像はあくまでもレアなものであり、実際のトリプルレートではガルーラニンフィア、追い風リザードン、ニョロルンパ、トリルのバクーダ・クチートなどが多いように感じます。

ガルーラやニンフィア・リザードンなどで手堅く勝つのもよいのですが、相手のパーティーの崩し方さえ知っていれば、晴れや雨に尖らせまくったパーティーや思い切りふざけた(けどやりたいことを通せば勝てる)パーティーで戦えてしかも勝利することができる点がトリプルバトルの大きな魅力の一つだと感じています。ある程度慣れてきたら色々なパーティーを構築していくのも面白いと思います⁽(ી₍₍⁽⁽(ી(*'∀'人)ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎。

ドーン!バーン!ズドーン!ってしてガルーラやニンフィアを吹き飛ばす戦い方も結構楽しいですよ。


【珍百景】
トリプルバトルではトリプルを楽しむ一部のプレイヤーの魔改造柔軟な発想により他ルールではあまり見られない光景をみることができます。
百聞は一見にしかず。早速見ていきましょう
B9ZRL2oCcAMMtuZ.png
【ラキギガス】
▼「なんだレジギガスとグラスフィールドか、まぁ珍しいけどなんか期待して損した。」
そう思われた方もいらっしゃるかもしれませんがこの画像をよくみてください。不可解な点が見つかると思います。
そう、なぜか相手のポケモンが眠っています。
ラッキーの歌う?ジャローダの草笛?いいえ違います。(ちなみにジャローダはくさぶえを覚えません)

なんとこれはレジギガスひみつのちから相手を眠らせている光景なんです!(※グラスフィールド下のひみつのちからは3割でねむりの追加効果)

しかもこのレジギガス、ラッキーのスキルスワップによって特性がてんのめぐみになっています。
スロースタートの呪縛から解かれその圧倒的種族値を以って6割のねむりを押し付けてくるよくわからないけどとても強い何かとなっています。

なぜそんなことをする必要があるのか?

私にはわかりません。

このパーティーの詳細は『こーつー村回覧板(ラキギガス)』でどうぞ。
回覧板にはラキギガス以外にも天才芸術家の様々なアート作品が掲載されています。センスを感じろ!
CBKBDFpVAAA-nOq.jpg
【旅パ?】
▼トリプルバトルではレベルを下げることですばやさを落とし、トリックルーム下の行動順を調整することがあります。

たとえば、ドサイドンとオーベムは最遅実数値がともに40なのでトリル下でオーベムがドサイドンをサポートできるようオーベムのレベルを48に調整するなどです。(この場合の意図はドサイドンの天敵である最遅トリトドンよりも先に行動しエナジーボールで縛る、いばるでラムを発動→じしんのコンボを決める等)

ただ、この画像の場合は色んな意味でそんなレベルの話ではなくなっています。
この3VS3の対面だけでもレベル差がなんと105、レベル50のポケモン2匹分以上の差があります。
やりたいことを詰め込みすぎてパーティーが変な方向に進んでしまっている好例(悪例?)といえるかもしれません。

ちなみにこの試合の結果がどうなったかというと、

CBKDWbsUwAEyjMt.jpg
手前側が勝利を収めています。
ポケモンってなんなんでしょうね。

B4K4XqACcAAwQe9.jpg
【成長する旅パ?】
▼トリプルバトルは日進月歩。昨日戦ったパーティーがいつもそのままであるとは限りません。
このパーティーは先程のパーティーのメレシーとは違いレベルが1から18に変化しています。なんと18倍!すごい!

ちなみに実は時系列的にはこっちの写真のほうが古いので、

実際の変化はレベル18メレシー→レベル1メレシーだったりします。

成長どころか退行しています。うーんこの…。

hiehie.jpg
【3体氷結】
▼トリプルでは適当に吹雪連打してれば勝てることもあります。
ちなみにてんのめぐみ吹雪を3匹に当てた場合一体以上が凍る確率は50%弱くらいです。
hiehioe.jpg 
▼ヒード冷えてるかー?
hietemasuyo.jpg 
▼大丈夫、バッチェ冷えてますよ!
01.jpg
▼ダイレクト・マーケティング

【ミラー編】
キチガイがキチガイを引き寄せます。

B5i-BWHCYAAmKSf.jpg
【バンギネールミラー】
▼他ルールではあまりみられないメガハガネールもこのルールではミラーすることがあります。
(トリプルにもメガハガネールは殆どいないと思います)

B5i_bKVCUAA_baq.jpg
【アーケンミラー】
▼バンギネール構築における超優秀なサポーターアーケン。
バンギネールがミラーするなら当然アーケンもミラーします。

何かが間違っている気がするのに何一つ間違いが見つけられない。
そんな不思議な感覚に襲われます。
【参考サイト】
【トリプル】アーケネール(いわしドキュメント)

megabi.jpg
【メガニウムミラー】
▼シングルバトルでは完全に絶滅したようにみえるメガニウムもトリプルバトルではいやしのはどうやいやしのはどう、あといやしのはどうが使えるためしっかりと活躍できるようです…真面目に語ると高耐久で両壁やマジックコートが貼れたり、その遅そうな外見から意表をついてスカーフで誓い技をトスしてきたりと芸達者です。(ジャローダ?知りません)

奥のPTは花ポケモンが3体並んでいてとても華やかですね。グラスフィールドが展開されているのもGOODです(*'∀'人)♥*

B4cqr-dCUAA8pv1.jpg
【樹海ミラー】
▼オーロットだけならまだしも何故お互いのフィールドに樹が2本も生えているのか?
やばい
【山梨ウッドスタッフ】
▼山梨の樹海が勝負をしかけてきた!

hikozaru.jpg
【ヒコザルミラー】
▼ヒコザルはレベル1ポケモンの中でもトップクラスの性能を誇るようでたまにミラーするようです。
pgl.jpg
このようにトリプルのPGL(2015/5/6現在)で確認してみても少なくとも2種類以上のパーティーで採用されていることがわかります。にわかには信じがたいことですが事実です。

ヒコザルの有用性については以下のブログが詳しいです。このブログは色々と刺激が強いので15禁。
【トリプル】隠れ亀彦(けだまメモ)

BpCpwpnCAAEVH0_.jpg

【ナックラーミラー】
▼ナックラーはXYの頃、「未進化にして攻撃種族値が100もあり、特性ありじごくで交代を縛りながらトリル下で噴火ドランを縛ることができるポケモン」として採用されることがありました(間違っていたらすみません)

いままでのものと比べれば至極まっとうな採用理由があるためミラーしても不思議ではないですね(錯乱)

噴火ドランの絶滅により最近はナックラー見かけることがなくなりましたがナックラー最盛期には気合をためてレンズ風起こしでバクーダのいかりのツボを起動するナックラーもいたようです。

CEUi5xbUIAAOWwQ.png
【覚醒ナックラー】
▼なんか色々あったのち5ターン生き残ったナックラー。強い(確信)
なるほど。

kore.jpg
【コレ】
さっきの途中経過がコレみたいです。なんなんだこれは…。

BlqLHzUCAAAn80v.jpg
【マーミラー】
▼マーがマーを討つ仁義なき戦い。
マーミラーというかマークーダノオーブルンミラーだった気がします。
ここまでミラーするならいつかドーミラーミラーが見たいですね。

【追記】(2015/7/3)

( ˘⊖˘)。o(…)
【トリプル】ドーミラードラミドロハガネール(何より意表がつける)

toripuru.jpg
【ホロウビアルミラー】
▼これは自分の試合です。全部まるごとミラーしました。
詳しくはニコニコのこの試合を参照
【かわいい編】
ポケモンを3体使えるトリプルでは相手の攻撃を防ぐ手段を仕込みやすいので、耐久の劣る進化前ポケモンであっても求める条件(すばやさ種族値・覚える技・特性など)さえ合致すれば構築に必要な要素を最適に満たすポケモンとして採用することができます。(しらんけど)

BqA-bJzCEAEdbae.jpg
【マメパト】
▼バクパト構築に採用されます。(圧倒的説明不足)

kawaii.jpg
【カラカラ】
▼進化前でありながら実は珠ワルビアル程度の火力があるカラカラ
ガラガラと違いすばやさもトリトドンなどより遅いためトリル下での活躍が期待できます。

また、ひとたび太鼓を叩けば不一致いわなだれでメガガルーラをも倒せるようになります。すごくかわいい(*'∀'人)♥*

【ねこパーティー】
neko.jpg
▼猫が4体も入っててすごくかわいい(*'∀'人)♥*
猫に対するそこはかとない愛を感じますね!

nekonote.jpg
▼お!猫の手だ!なにがでるのかな?(*'∀'人)♥*

neko1.jpgneko2.jpgneko5.jpg1.jpg2.jpg 5.jpg44.jpg8.jpg
kawaimi.jpgpi.jpg

( ˘⊖˘)。o(…。)

※参考にすべきでないけど参考にすべき参考資料
【ポケモンXY】倍速で猫の手大爆発5連発【ゆっくり実況】
【トリプル】猫の手大爆発、人よんで猫花火(猫の手八丁口八丁)

yadonnzuki.jpg
【ヤドン一家】
▼奥のパーティーはヤドンとその進化系が一緒に並んでいてヤドンへの愛を感じますね。(多分爆発もしないと思いますし)
このように自分の好きなポケモン達で一緒に協力して戦わせられるのもトリプルバトルの魅力です。
シングルでよくあるタイプ統一とかもトリプルでやるとより各タイプの強みが際立った戦い方ができて面白いんじゃないかなと思います。

( ˘⊖˘)。o(…ところで手前のパーティーは一体なんなんだ?)
CDIdkL0W0AER-qe.jpg
【チェリム】
これはレートではなくフラワーギフト検証時の様子です。
というか今までの画像はすべてフレ戦やフリーなどではなくレートでの対戦の様子を写したものです。たまげたなぁ。
ちなみにフラワーギフトの効果はチェリム専用でチェリムに変身したりスキルスワップして取得したフラワーギフトは晴れ下であっても効果がないそうです。

【変なパーティーコレクション】
マッチング時に「ん!?」、「おお!」ってなるパーティー。
ここにはないですが動物園脱走組とかアフリカ感満載したパーティーともマッチングしたりします。
※ここの解説は気が向いたら

   www
【マークーダ】

yabai.jpg
【メレクーダ】
トリックルームからピントレンズをもたせたメレシーのエッジでバクーダの怒りのツボを刺激する組み合わせ。
特筆すべきはその壺発動成功率でピントレンズエッジ(急所率50%)に技の命中率が80%なので成功率はなんと40%!
( ˘⊖˘)。o(正気か…?)

この構築の場合はするどいツメカポエラーの気合溜めフェイントや長ネギ辻斬りカモネギなどの壺サポート手段も別に用意しているのでメレシーはあくまでもサブの壺要員といったとこなのでしょうが、そもそもレベル16ピッピが入っているっている時点で正気の沙汰ではないといっていいでしょうぬえ◎

BjLOn2ICIAACBej.jpg
【電気ネズミ統一?】

bakakana.jpg 
【進化前3匹】
▼進化前のポケモンがさも当然のように3匹入っています。
それぞれの持ち物をあててみましょう!全部当てたらすごいぞ!(答えはドラッグで見えます)

ピッピ   しんかのきせき
ウソハチ  ふうせん
ナックラー ピントレンズ

aaa.jpg
【レベル1ヒトツキチガイ】

BriMa9LCEAII5BB.jpg
【神獣ギガス】

※続々追加予定。画像くださいヾ(^∀゜ノシヾ)ノ

スピアスイッチ【トリプル】第2回診断メーカー大会準優勝構築

きゅんさん主催の【トリプル】第2回診断メーカー大会に参加しました。

▼参加者・パーティー一覧
B-HN-a0CEAAyQGy.png


気になる私のパーティーはコレ!ヾ(^∀゜ノシヾ)ノ
B-DwcGlCIAA7z3r.png
▼第一印象=アマゾン
「歩く熱帯雨林」の異名を持つナッシーをはじめ、カラフルな虫たちとジャングルに潜む恐竜、そして密林には絶対につきものの踊りが得意な謎の部族が入っていて見た目の統一感はグッド!ぱっと見ねこだまし2匹いるしトリルもいるしAmazonOKなんじゃない?って感じのパーティーですねヾ(^konozama゜ノシヾ)ノ
▼このパーティーの良いところ!
・ねこだましと威嚇が2体。メガスピアーのとんぼがえりで出し入れできてとても相性が良い。
・S操作役がトリックルーム。全体的にすばやさが遅めなこのパーティーと相性が良い。
・格闘枠がフェアリーに弱いが、メガスピアー(毒)とシュバルゴ(鋼)が上下で睨みを利かせる。

▼このパーティーの悪いところ!
・ポケモンやってる人なら一目瞭然。パーティー内の見た目相性が良いだけじゃポケモンは勝てません。
炎タイプと飛行タイプ(及びその複合)が来ただけで死亡が確定します。耐性と種族値が貧弱。これはいけない。でもこれでやるしかない!

▼構築&立ち回り方針
・全体的に遅いのでトリックルーム軸(ナッシーの耐性が不安だけど仕方ない)
・威嚇2枚で耐久が高めのポケモンが多いのでとんぼ返り威嚇や積みを活用し詰ませる展開を狙う。
・上に関連して詰ませ性能の高いポケモン(収穫ナッシー・ズルズキン)を残せるよう立ち回る。たとえばナッシーで詰ませる場合は、相手の格闘タイプは放置気味でいいので飛行や虫を優先的に処理するなど。

▼取り入れようと思ったギミック!
●メガスピアーとシュバルゴのとどめばりで味方のナッシー(虫4倍)を殺害。A↑↑

●ナッシーのスキルスワップで、貯水ナッシーと収穫シャワーズを作る。
1.ナッシーにみずやりしてナッシーが回復する。ナッシーは戦う。
2.シャワーズが殴られてHPが減ったら眠る。カゴのみで起きる。
3.起きたらナッシーのみずやりを続ける。たまにカゴのみを収穫する。
4.疲れたら(HPが減ったら)寝る。カゴのみがないまま寝てもたまに収穫して起きる。水をやる
5.以下ねむったり起きたりしながら水やりしながらきのみを食べる。

このサイクルごっついかわいい_(^∀゜」∠)_ ※かけるのは熱湯だけど。

せっかくなのでズルズキンにも眠るを仕込んで収穫しちゃう。
筋トレ+睡眠+良質な果物=GOD!!

ついでにメガスピアーでどくびしも撒いちゃう!
これなら眠ってるだけで試合終わる!いけるで!優勝待ったなしや!⁽(ી₍₍⁽⁽(ી(*'∀'人)ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎

▼試運転

数日後パーティー完成!

よっしゃいっちょもんだらかい!と意気揚々とレートに乗り込む。

⇒連戦連敗(^∀゜;;;;;;;;;)


気を取り直して腕試しにフレ戦で前回大会の最下位の人(某りぼり)と対戦する。
⇒負ける(^∀゜;;;;;;;;;;;;;;;;;;)

まぁ回してれば色々わかるだろうと懲りずにレートに挑む。
bbb.jpg

…_(^A゜」∠)_

負けすぎて頭がおかしくなりそうだったのでちゃんと戦えるよう改善を試みることにした。

▼改善案
・眠ってるだけでは勝てないのでシャワーズをアタッカーに改造。攻撃技は全体技による削りとちょっとしたズルを期待して濁流をチョイス。
・ナッシーからスキスワを没収。神通力よりも威力の高いサイキネと襷ノクタスに詰まないようエナジーボールを採用。
・スピアーからどくびしを取り上げ、シャワーズやカポエラーで上から殴る展開も狙えるよう追い風を採用。
・炎の通りがよすぎるのでカポエラーに雨乞いを採用、耐性を超絶強化2倍!シャワーズの水技の火力(水力?)も上昇し一石二鳥。さらに岩を持たせることでなんと8ターン継続!?!?すごい!!これにて完全無敵集団の完成DA!ヾ(^∀゜ノシヾ)ノ

そして完成した構築がこれだ!
ポケモン特性持ち物わざわざわざわざ
メガスピアー適応力メガストーンどくづきとんぼがえりおいかぜまもる
シュバルゴぼうじんいのちのたまメガホーンアイアンヘッドドリルライナーまもる
ズルズキンいかくラムのみドレインパンチはたきおとすビルドアップねむる
カポエラーいかくしめったいわインファイトねこだましワイドガードあまごい
シャワーズちょすいたべのこしだくりゅうねっとうてだすけまもる
ナッシーしゅうかくオボンのみサイコキネシスエナジーボールトリックルームまもる
▼パーティー概要(真面目トーン)
 スピアーに追い風を搭載することでS操作手段に追い風・トリル両方を選択できるようにしました。
これは診断メーカーの特性上S操作手段が追い風orトリックルームに限られてしまうパーティーがでてくるため、パーティーに二つとも入れておくことですばやさにおいて一方的な展開とりやすくなると考えたためです。決してスピアーに他に入れたいと思える技が寝言以外になかったからというわけではないと思います。

また上をとっても制圧できる全体技がないと楽しくない(←重要)ので雨乞い濁流ギミックを採用してみました。相手のメガリザードンに対しても上を取れている状況であれば有利を取ることができ、何よりも意表がつける点がナイスです。

そして一番重要と思われる構築名についてですが、今回の構築では「AmazonOKスタン」、「カポキン=シャナッシュピアー」、「威嚇威嚇ねこねこツインダブルニードル」など色々な構築名候補がでましたが、今回はシンプルに「スピアスイッチ」にしてみました。シンプルすぎて逆に意味が分からないですが個人的にはとても気に入ってます。

▼大会結果
5勝1敗で準優勝でした。頑張ったヾ(^∀゜ノシヾ)ノ ちなみにカポエラーは一度しか雨乞いを使いませんでした。

▼大会動画
今回は新たな試みとして対戦の様子をニコニコ動画にアップロードしてみました。

【トリプル】第2回 診断メーカー大会マイリスト

トリプルに興味があるとか診断メーカー大会の雰囲気を感じてみたい!って方は是非ご覧になってみてください。

以下、使用メンバーの個別解説

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。