うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

【個別考察】かるわざサワムラー配分メモ

n106.gif
「キックの鬼」

【概要】
サワムラーは―
運命に立ち向かう「覚悟」と
受け継がれる「魂」の物語である。

こらえる⇒チイラ発動+かるわざ発動+きしかいせい=ラTIOスが死ぬ

【配分案】
●いじっぱり
実数値:133-181-74-49-131-138
努力値:H60-A196-B4-D4-S244

A:A+1チイラ起死回生(威力200)でB4振りラティオスを高乱数1発(87.5%)
B:A204カイリューの命の珠しんそくを確定耐え
D:C194サザンドラのメガネ竜の波動を最高乱数以外耐え
(C142ニョロトノの雨ハイドロポンプを確定耐え)
S:準速85族抜き(キングドラ)

●ようき
実数値:133-165-74-49-131-146
努力値:H60-A236-B4-D4-S204

A:A+1インファイトでキングドラ確一(H振り)
B:A204カイリューの命の珠しんそくを確定耐え
D:C146ひかえめキュウコンのだいもんじ耐え (12.5%)
⇒控えめウツボットの珠リーフストームで確定落ち
S:最速80族抜き(カイリュー・フシギバナ・マンムー・シャンデラ等)

◆カント―カップで使う場合はカイリューやフシギバナ等の
80族を抜ける陽気を採用したほうがよさそうですね。
---------------------------------------------------------------
【技考察】
●こらえる
この技を持たせることでほぼ確実にかるわざとチイラのみを発動出来、起死回生も有効に使える。
チイラのみ発動や起死回生の威力調整の他に、
げきりんの混乱ターンまでのしのぎやインファイトやハイドロポンプのPP削りに役立つ。
まもるや見切りと違い、状態異常は防げない。HP1で耐えても天候ダメや先制技で死ぬ。
あとキングドラの前でドヤ顔でこらえるをすると身代わりや竜の舞を積まれる\(^0^)/

●とびひざげり
「勇気」とは「怖さ」を知ることッ!「恐怖」を我が物とすることじゃあッ!

飛膝讃歌は「勇気」の讃歌ッ!!
飛び膝のすばらしさは勇気のすばらしさ!!
いくら強くてもこいつら肉切骨断(インファ)は「勇気」を知らん!

バチュル(0.1m)と同類よォーッ!! byバシャ・C(チャー)・コジョッペリ
wincap10054.jpg

君よ、人間たれッ!

●インファイト
・とびひざげりの下位互換(断言)

●きしかいせい
・採用しない理由がない(適当)

●ブレイズキック(ほのお) 威力85 命中90 
10%の確率で相手を『やけど』状態にする。急所に当たりやすい。
・カッコよさに勝る採用理由なし!

…が、サワムラーはハッサムの鉢巻バレパンで確定で落ちるので基本的に打つ場面がない。
キュウコンと一緒に晴れに突っ込んで威力を上昇させたブレイズキックでも、
H振りフシギバナに耐えられてしまう。つまり・・・(^∀゜;)

●ねこだまし
wincap10051.jpg
・この技を持たせた初手出しサワムラーはマンムーやユキノオーに対する安定した駒になり得る。
ただし技スペースが足りない。

カントーカップではマルスケカイリューやタスキパルシェンへの有効打となるため
持たせておくとほんのり安心できるかもしれない。

●ストーンエッジ
・当たれば強い。チイラ発動すればもっと強い。普通当たる。

●いわなだれ
・怯ませればH193ギャラドスを2発で倒せる。
すばやさの上がるかるわざサワムラーとのシナジー自体はこちらの方が高い。


◆こらえる・きしかいせい・とびひざげり(インファイト)いわなだれとか が好み
きしかいせいの代わりにねこだまし入れても良さそう。
-------------------------------------------------------------------
【きしかいせい威力表】
現在HP/最大HP 威力 HP実数値
0/48~1/48 200  
2/48~4/48 150  
5/48~9/48 100  
10/48~16/48 80  
17/48~31/48 40  
32/48~48/48 20  

このカテゴリーに該当する記事はありません。