うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

【XY個別考察】わんぱくブリガロン配分メモメモ

ブリガロン@ゴツゴツメット
実数値:191-128-182-*-107-85
努力値:H220-A4-B188-D92-S4(わんぱく)
技構成:ビルドアップ・光合成・アームハンマー・地震?

メモ帳に残されていたブリガロン配分メモのコピペ

【スペック】
H:やけどダメ23
A:4振り 種爆弾でH振りマリルリに50%強のダメージ
B:ビルドを1回積みでA110マリルリのじゃれつくを2耐え。
ビルドを6回積めていればA120ファイアローの鉢巻ブレバを2耐え
D:C190メガフシギバナのめざ炎を2耐え。C175不一致オーバーヒートを耐え
S:4振り

【XY個別考察】ブリガロン簡易考察

【種族値】(特性)
88-107-122-74-75-64:530 (しんりょく/ぼうだん)

【すばやさ】
最速127 準速116 無振84 最遅62 下降41 鉄球31

【基本構成】
努力値:勇敢HA最遅(ぼうだん)
技構成:ウッドハンマー/アームハンマー/ニードルガード/いわなだれ(フェイント)

【概要】
耐性面でバンギラスの一致技を半減し、草・格闘両方の一致打点を持つため、
メガバンギラスを中心とした環境のメタポケモンとして採用する価値があるポケモン。
ローブシンやハリテヤマなどの格闘と比較すると攻撃種族値は控えめだが、
207-170メガバンギラスをアームハンマーや手助けウッドハンマーで1発で倒せる程度の火力は有している。

そのほか、耐性面では全体技の岩・地面・水に耐性を持つ点が優秀で、
専用特性の『ぼうだん』は「シャドーボール」「ヘドロばくだん」「はどうだん」など(※1)の
技を無効化するほか、じばく・だいばくはつのダメージを半減することができる。

【わざ】
専用技はニードルガード(接触技に対して最大HPの1/8の定数ダメージ)

XYになってから特性「いたずらごころ」で両壁をはることができるニャオニクスや
クレフィーが登場したので、格闘技に「かわらわり」を採用しても良いかもしれない。
またXYでワイドガード・ファストガードの連続使用が可能になったことで相対的に
性能が向上したフェイントを使える点もよい。

ファストガードは使えるがワイドガードは使えない。
アームハンマーは使えるがインファイトは使えない。

その他「はらだいこ」「ちょうはつ」「リフレクター」「まきびし」などの技が使用可能

(※1)【ぼうだんで無効・半減できる技】
『ポケモンXY(第六世代)・対戦考察まとめWiki ブリガロン』より引用

【無効化】
アイスボール/アシッドボム/ウェザーボール/エナジーボール/エレキボール/
きあいだま/ジャイロボール/シャドーボール/タネばくだん/タネマシンガン/
タマゴばくだん/たまなげ/どろばくだん/はどうだん/ヘドロばくだん/
マグネットボム/ミストボール

※追記(11/10)
オクタンほう がんせきほう でんじほう

【半減】
じばく/だいばくはつ

【対象外】
とげキャノン/バレットパンチ/ミサイルばり

このカテゴリーに該当する記事はありません。