うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ToT使用構築】バリバット

TOT構築


▼日曜日に33連戦くらいして1729の107位でした。
試合を重ねるにつれてバリヤードの使い方が巧みになっていく点に成長を感じた。

【理想の立ち回り】
1.初手マニュウルガの並びに対して、スカーフバリヤードでマニューラの上から猫だましをして蝶の舞を積む。
(相手も蝶の舞を積む)

2.ウルガモスでねっぷうを打つ。タスキが削れたマニューラなので多分引く(突っ張ても焼け死ぬ)
バリヤードを鉢巻きカブトプス(くだけるよろい)に交代。相手のウルガモスのねっぷうor蝶の舞に備える(炎1/4、アクアジェット)
余談だがカブトプスの砕ける鎧はバリヤードに打たれることの多いねこだましやブレイブバードを受けて発動できるうえに鉢巻き岩雪崩で無振りクロバットを一撃で倒すことができるのでとても強そうに見える。

3.多分もう勝てる。

※このパーティーにカブトプスはいない。

【実際の立ち回り】
初手バリバットでねことんぼしてマニュ殺したり、スカーフサイキネでクロバット殺したり。クロバットやバリヤードの引き先はサザンドラ。はねやすめで再生できるサザンが使いたい人生だった。

舞ったウルガモスの処理が重く、達人の帯ハイドロポンプ当てて影打ち圏内にいれるみたいな8割ゲーを毎回仕掛けなければならず大変つらかった。

【反省・改善案】
・ウルガモス(CS)
(旧)たすきのパワーで強引に舞ってあとはまったりできるところが強かった。
(新)タスキを持っていることを忘れていて常にビビりながら動いていた。

・クロバット(サザンの流星群耐え残り最速AS)
(旧)強かった。トリックオアトリート界のガブリアス。厨ポケ。なぜかファストガードをよく使った。
(新)火力過剰。他のポケモンとのコンビネーションを詰めて耐久に回すべきだった。

・ギルガルド
(旧)みがわりの使い方ヘタすぎ。
(新)みがわりの使い方プロすぎ。

・サザンドラ
(旧)チョッキでサザンの流星群を耐え、りゅうのはどうでサザンを倒せるやつ。
(新)ハバンで流星群を耐えればはねやすめを採用できることを知った。

・ウォッシュロトム
(旧)ウルガモスをわからせる帯ンプ。ナルビはサザン以外にマニュ・レパル・ニャオといった猫に効果覿面だった。強い!
(新)2割外しの恐怖をわからされたうえにとても貧弱だった。
バリヤードの交代先としても機能しえたと思うので耐久に厚くすべきだった。

・バリヤード(秘密の配分)
(旧)クロねこをビビらせるスカーフ型。今大会のMVP(配信的に)
(新)スカーフ猫を構築に組み込むならちゃんと引き先を用意する。

事前にフレ戦を重ねていれば問題点に気づけていたかもしれないので次回このような機会があれば積極的に戦っていきたい所存、リア・ディゾン。

【大会の感想】
バリヤードがたくさんつかえておもしろかった。

スポンサーサイト
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。