うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむるヒートロトム

ねむるを搭載しためざ炎ヒートロトムが強そうだったので少し考えてみた。


【メリット1】すばやさに努力値を割かなくても一致めざ炎でキノガッサを倒せる。

・カゴのみでキノコのほうし無効
・C実数値167以上のタイプ一致めざ炎でHP振りキノガッサを確定一発
・めざ炎なので様子見でみがわりを張られてもとくこうも下がらない(命中率も100%)

(本来前置きだったもの)
ヒートロトムはオーバーヒートやめざパ炎でキノガッサを一撃で倒すことができるポケモンなのだが、
すばやさ無振りの状態ではキノガッサを上から叩けずキノコのほうしで眠らされ倒されてしまう。
しかし最速キノガッサを抜くためにはすばやさに232という大量の努力値を費やさなければならない。

キノガッサを抜くためにすばやさに努力値を振った場合、
その努力値をHPに振ることで得られる優秀な耐久値を犠牲にしてしまうことになる。

自分の場合、キノガッサ対策のためだけにすばやさに多くの努力値を割くよりも、
多くのポケモンを相手できるようHPに多く振って耐久値を底上げすることを優先したいと考えたので
今はSにほとんど振っていないヒートロトムを使っている。
しかしそのせいでキノガッサにはいいようにやられてしまっている。

ある日ねむカゴロトムが活躍しているバトルビデオを見て、これだッ!と感じた…という話
============================================================
【メリット2】 相手のポリゴン2に強い

・自己再生//10万/冷凍ビーム/どくどく(恩返し・トライアタック)にPP戦で勝てる。
・計算してないけどサンダーもなんとかなるかもしれない。。
・その他どくどく以外でヒートロトムに有効打のないポケモンに勝てる。多分

【メリット3】
最近のシングル環境は催眠を絡めた戦術がやたら流行ってて
しかもそれが強いから単純にカゴのみをもったロトムは使いやすいんじゃないっていう甘い目論見。
============================================================
【サンプル】
性格:ひかえめ 持ち物:カゴのみ
実数値:151-×-128-165-128-113 +5ポイント
努力値:H204 B4 C200 D4 S56  あまり40
技構成:10万ボルト/めざ炎/ねむる/でんじは(自由)
※めざ炎個体なのでCとSの個体値がUであることに注意

耐久
いじっぱりドリュウズの珠いわなだれ+砂ダメ1回耐え
ラッキーの地球投げ3耐え

素早さ
最速ラッキー・準速ユキノオー抜き 

火力
耐久メタグロスをめざ炎で2発 H振りメタグロスをオボン込み確2
HP振りキノガッサを高乱数1発(87.5%)
============================================================
上に書いたのはあくまでも最低限確保したいライン。
残りの5ポイントの使い道についてだが、自分は耐久を上げることに使うよりも、
キノガッサ確定+αまでCを高めたり、同じようにすばやさ調整をしているポケモンを抜けるように
すばやさを高めることに使うほうが結果的に役立つことが多いと思う。

参考までに自分はCとSに16ずつ、残りの8をDに振った。
=キノガッサ確1、追い風でスカーフ準速100族抜き、B<Dでポリゴン2のダウンロード対策
============================================================
時間がないので今回はここまで。後で加筆・修正

スポンサーサイト

今使いたいヒートロトム

============================================================
◆とくこう(実数値160 努力値164)
ひかえめキングドラの雨珠ハイポン耐えグロスを確定1発

187-133グロスをオ-バーヒートで超高乱数1発で倒せるように調整すると
ひかえめキングドラの雨珠ハイポン耐えメタグロスを5回に1回倒しそびれてしまう。
グロスは落としきれなかった場合悲惨な目に遭うことが多いので確1にしときしたいなぁと。

◆すばやさ(残りを振るためこの時点では未定 最低でも実数値109は確保したい)
個人的には135という素早さにこだわりたかったのだけれど、
その素早さを確保すると耐久が大きく犠牲になってしまう。

最近ヒートロトムを使っていて思うのは
「ふぶきや10万ボルトなどへの耐性を活かしてなるべくたくさん交換出しをしたい」
ということ。たくさん交換で出していくためにはやはり耐久に多く振る必要がある。
だからここは断腸の思いですばやさに振る努力値を耐久に回す。
それでも実数値109~110は欲しい。

◆HP(実数値157 努力値252 残り92)
HPに振るのが最も効率がよいためHPに全振り。
HPに振るだけでいじっぱりドリュウズの珠いわなだれを耐えることができる。

◆すばやさ&とくぼう
特殊耐久との兼ね合いですばやさは109
ラティオスの珠りゅうせいぐん確定耐えは残り努力値の関係上無理。
============================================================
◇とりあえずの結論
実数値:157-×-128-160-136-109
配分値:H252-B4-C164-D68-S20

《とくこう》オバヒで雨珠ハイポン耐えグロス確1
《すばやさ》2倍でスカーフキッス抜き
《物理耐久》いじっぱりドリュウズの珠いわなだれ確定耐え
《特殊耐久》おくびょうラティオスの珠りゅうせいぐん高乱数耐え(75%)
============================================================

フロストロトム考察(メモ?)

◆フロストロトム@スカーフ
実数値:131-×-127-156-127-147
努力値:H44-C244-S220
技構成:ふぶき/10万ボルト/トリック/(自由枠:ボルトチェンジ)

◇まずは最速スカーフキッス抜き。Sに212振る。
次にふぶきで無振りキッスを倒せるようにCに244。
あまりをHに44振ってようきガブリアスのエッジ耐え。
残りの「8」を今回は龍の舞を1回積んだ最速ギャラドスを意識してSに振った。

ふぶきは確定として電気技はブルンゲルを速やかに倒せるように10万ボルトを採用する。
ボルトチェンジでは特殊耐久に多目に振ったブルンゲルを倒すのに3発必要となるため面倒。
あとは汎用性の高いトリックを持たせてひとつの完成系となる。
最後の枠は自由。今回はなんとなくボルトチェンジを採用してみた。
ふぶきぶっぱの賢者プレイでボルトチェンジ読みのガブリアス後だしを許さないッ!
============================================================
フロストロトム
弱点(2倍) ほのお/かくとう/いわ/※じめん
抵抗(1/2) でんき/こおり/ひこう
無効(0) ※じめん(ふゆう)

スカーフロトム考察

◆考察動機:スカーフをもったFCロトムに煮え湯を飲まされ続けていて
なんか無性に悔しいのでスカーフをもったFCロトムを考察して弱点を導き出したい。

バトルビデオ4 めざ炎ヒートロトムの活躍

めざ炎ヒートロトムが活躍したバトルビデオです

15-28740-64893
《解説》
ただめざ炎がささっていただけ。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。