うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウワウ考察

◆基本解説
・単水タイプ、ジュゴンとの違いは耐性の優秀さ。
しんかのきせきをもたせても同じように努力値を振ったジュゴンと物理耐久はほとんどかわらない。
・↑と思ったけど全然そんなことはなかった
・ジュゴンよりすばやさが遅い(最遅でパウワウ45 ジュゴンは67)
・トリルを絡める場合はこちらのほうが使いやすいかもしれない。

輝石フレンドガードプリンと同時に採用できない
・すばやさに関してはジュゴンに鉄球もたせれば解決する気がするけど気にせず考察していく。

============================================================
《技構成と特性と持ち物》
【特性】あついしぼう
【持物】しんかのきせき
【構成】ねこだまし(まもる)/ほろびのうた/かなしばり/アンコール
============================================================
《努力値構成》
◆HP(ヒットポイント)
252振って実数値172(無意味に16n-4)

◆とくぼう
補正あり4振りでラティオスのジュエルりゅうせいぐんを耐える。
補正なし76振りでも耐える。これ以上はとりあえず保留。

◆ぼうぎょ
補正なし244振りでいじっぱりすてみムクホのジュエルブレバを耐える
補正あり172振りでも耐える。これ以上はとりあえず保留。
ちなみにトルネロスのてだすけジュエルアクロバット≧すてみムクホのジュエルブレバ

・補正ありでもなしでも上記の攻撃を耐えようとすると合計で248。あまり8
============================================================
【プランA:物理耐久をトルネロスのジュエルアクロバット耐えまでさげて残りをDに振ってみる】
必要努力値:ぼうぎょ無振りでOK。
・とくぼう252振ってひかえめジュエル雷確定耐え。おくびょうサンダーの10万ボルト2耐え

◆手助け物理攻撃、いわなだれやじしんのことを考えると物理耐久はあんまり削りたくないかも?
============================================================
【プランB:ジュエルブレバを高乱数耐えまで抑えて残りをDに振ってみる】
たいしてかわらなかった。
============================================================
◇とりあえずまとめ
【実数値】171-65-106-×-102-45(S0)
【配分値】H244 B244 D20(なまいき)orH244/B172/D76(のんき)
【技構成】ほろびのうた/かなしばり/アンコール/まもる(ねこだまし)

・Hを少し削ったのは輝石で無駄が出ないようにぼうぎょ・とくぼうを偶数にしたかったたから。自己満足。
・物理耐久が過剰かもしれない。この辺りはまだよくわからないので調整していきたい。
・パウワウは足が遅いのでトリパ絡めていくことがわかりやすい
・ちなみにジュゴンの場合、最速仕様だと凍える風をつかうことで130族を抜くことができる。
============================================================
【パウワウ・ジュゴン比較】
◆パウワウ タイプ:みず 厚い脂肪 
HP65-攻撃45-防御55-特攻45-特防70-素早さ45(最遅45)
x2[電草]
x1/2[水] 
x1/4[氷]

◆ジュゴン タイプ:みず こおり 特性:厚い脂肪
HP90-攻撃70-防御80-特攻70-特防95-素早さ70(最遅67:鉄球で33)
x2[電草闘岩]
x1/2[水]
x1/8[]
============================================================

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/112-c8c5b9b8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。