うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

ハハコモリ考察

HP75-攻撃103-防御80-特攻70-特防70-素早さ92

とくせいようりょくそをもつ晴れパの高速物理アタッカー
リーフブレード、シザークロスをタイプ一致かつ高速で使うことができる。

シングルでは力不足感は否めないが、ダブルやトリプルでは味方のサポートを得ることができるため、
味方のてだすけやフラワーギフトの効果と併せて対象をちょうど倒せる火力を得ることができる。

具体的には対処の難しいラティオスやウォッシュロトムといったポケモンを
上から縛ることができるほか、ニョロトノやトリトドンなどの雨パのメンツにも強い。
また手助けやギフトのサポートを得るとバンギラスやドリュウズを倒すこともできる。

============================================================
●こうげき
《補正あり》
【149】(244) H振りバンギラスをギフト(手助け)珠リーフブレードで高乱数1発 (87.5%)

《補正なし》
【151】(220) 201ガブリアスを珠逆鱗(さきどり)で超高乱数1発(エッジやいわなだれは知らない)
        H振りウォッシュロトムを珠リーフブレードで確定1発
【150】(212) 4振りドリュウズをギフト(手助け)珠リーフブレードで確定1発

●すばやさ
準速ドリュウズを抜ける141は最低限確保したい。
【144】(252) 準速92族(ワルビアル)
【142】(236) 最速ヒードラン抜き
【141】(228) 準速ドリュウズ抜き
============================================================
●まとめ
性格・配分:いじっぱりAS 
特性・持物:ようりょくそ いのちのたま
わざ・構成:リーフブレード/シザークロス/てだすけ(なかまづくり)/まもる

リーフブレードとシザークロスは確定。まもるも準確。

草・虫は範囲が広いようでいて殴れない相手には手も足も出ない困った攻撃タイプなので
そのような事態に陥った場合に最低限味方のサポートができるように
「手助け」を持たせておくとハハコモリが腐りにくくてよい。

なかまづくりは面白い技ではあるがみずびたしのように相手を直接弱体化させる技ではないため、
単独で採用する価値はないと思われる。

テラキオンのせいぎのこころや、トリトドンのよびみずを消すこともできるが
ハハコモリはそれをするよりも殴ったほうが効果的。
浮遊持ちはエスパータイプが多いので虫技で弱点がつける。

というわけなので使うとしたらそれなりのギミックを仕込んでおく必要がある。
ただハハコモリの隣にケッキングやレジギガスがいた場合
こちらの狙いは相手にバレバレ、狙われることは必至なので成功するかどうかは微妙。
============================================================
《オマケ》
●とくこう
《補正あり》
【134】(252) H振りスイクンを珠リーフストームで超高乱数1発

《補正なし》
【119】(228) 砂補正がないH振りバンギラスを超高乱数1発
【111】(164) H振り水ロトムを珠ソーラービームで超高乱数1発
【95】(36)  H振り水ロトムを珠リーフストームで超高乱数1発

2 Comments

えるふぃん says...""
こんにちは。もしかしてトリプルフリーで戦いましたか?
ハハコモリにたえられたときは泣きました・・・。次はなんとしてもハハコモリをとめてみせます!それではまたいつか、ランダムマッチでお会いしましょう!
2011.07.14 15:06 | URL | #- [edit]
うみひょう says...""
こんにちは。あの試合は覚えているどころか最後に堂々と立っていた
ハハコモリがかっこよすぎてバトルビデオに保存してしまいましたw

例のターン、技選択したあとに「あれ?これってラグラージの地震で全壊するんじゃないか?」
って気づいてすごく焦ったのを覚えています。しかしその予想に反して
ハハコモリが地面4分の1の耐性を活かし耐えてくれたときは思わず拳を天に突き上げてしまいました。

本当にいい試合をありがとうございました。またランダムマッチでいい勝負をしましょう!
バトルビデオ:17-11901-66477
2011.07.14 16:50 | URL | #nDsdIyc6 [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/115-ad2fc749
該当の記事は見つかりませんでした。