うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

値段による腕輪の識別(風来のシレン5)

買値が定価であれば呪われていないので装備して識別してみる。

2000(700)
(ちから・ヘた投げ・遠投・武器束ね)
武器束ねとへた投げの区別が難しいがこの値段の腕輪は全て識別できる。

3000(1050)
(混乱よけ・睡眠よけ・毒消し・呪いよけ・保持・呪いし・痛恨・ワナ・魔物呼び・透ネ見)
数が多く、識別に状態異常が関わるものが多いので判別しにくい。
しかし3000台の腕輪は基本的にいらないので店で値段を確認しておき、
冒険中拾ったら「3000の腕輪か…。いらないな」という判断に利用すればいい。
睡眠よけと混乱の腕輪は利用価値があるので持っておく。

5000(1750)
回復・気配察知・道具感知・裏道・高飛び・爆発
水グモ・壁抜け・ノナリー・気配察血・道具感血の腕輪

高飛び・爆発があるので店で売っている5000台の腕輪は装備しないほうがいい。
装備して識別するにしても購入してからが無難。
有効な腕輪が多いので巻物・識別の壺などを利用して積極的に識別したい。

10000
(弾きよけ・しあわせ・時たたず・浮遊の腕輪)
低層で手に入るものは基本的にはしあわせの腕輪。
幸せにしろ弾きよけにしろあまり有効な腕輪ではないので積極的に識別する必要はない。
============================================================
《まとめ》5000台の腕輪を優先してく識別したい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/151-57980dea
該当の記事は見つかりませんでした。