うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

帯ニューラ

ニューラの攻撃実数値はマニューラの約1.17倍なので(※1)
ニューラに達人の帯を持たせればマニューラと同水準の火力を持つことができる。

ニューラの特性は「せいしんりょく」なので、
相手の(ブルンゲル/ドーブル/シャンデラ)という並びに対して
ドーブル(スカーフが多いらしい)のねこだましに怯まされることなく、
H振りのシャンデラかブルンゲルをふくろだたきで倒すことが可能。(ふくろだたきは威力90で計算)

シャンデラがタスキを持っていたとしてもふくろだたきは貫通するので、
タスキを笠に着た安易なトリックルームを許さないッ!(※ドーブルがこの指とまれを使った時は知らない)

他にもキングドラ/ルンパッパ/ニョロトノという並びに対して
ルンパッパの猫だましに怯まされることなくキングドラの動きを縛ったりすることもできる。

さらにフラワーギフト補正込みなら冷凍パンチでH振りトゲキッスを倒したり、
けたぐりでH振りテラキオンを倒すといったことまで可能となんだかすごい(※マニューラでもできる)

 また本業である味方に袋叩きをする場合もせいしんりょくの効果は絶大で、
味方ポケモンを叩くタイミングでニューラが相手の猫だまし使いに狙われる位置にいても(※2)、
せいしんりょくによって怯まされることなく叩きコンボを成立させるチャンスが大きく広がる。
この部分はマニューラを始めとする他の叩きポケモンにはないニューラだけのメリットといえる

・・・と帯ニューラのメリットらしきものを語ってみたけど、
帯ニューラは当然タスキを持つことができないので一回行動できる保証がない。
さらに元々の耐久が低く弱点も多いのでねっぷうやいわなだれはおろか、
格闘ポケモンのマッハパンチやハッサムやメタグロスのバレットパンチによって何もできずに
倒されてしまう恐れがあるため安定しない。輝石ニューラもマッパで一発で倒されてしまうのでイマイチ。
というわけでニューラを使う場合の持ち物はきあいのタスキが一番いいと思う。
帯ニューラなんかなかったんやッ!

ちなみに無振りシャンデラやH振りドーブルくらいなら
A振りニューラののふくろだたき(けたぐり)で倒せるし、
HPに180くらい振ったテラキオンならギフトけたぐりで高乱数一発で倒せる。
ニューラの攻撃力も馬鹿にできないですね
============================================================
※1)
わざわざ注釈に書く必要もない気がするけど一応。
陽気A252振りニューラが147でそれに対して陽気A252振りマニューラは172

※2)
相手)ピカチュウ カイリュー ヤドラン
自分)ピジョン  ニューラ  テラキオン

例えば上のような並びを想定した場合ニューラ以外の叩き要因では
ピカチュウの猫だましによって怯まされ、叩きコンボが成立しないが、
ニューラの場合ねこだましを受けても怯まずにテラキオンを叩くことができる。

想定したピカチュウ・カイリュー・ヤドラン・ピジョンなんていう並びははまず見られないと思うけど、
実戦では後だしカポエラーやドクロッグなんかがピカチュウの位置にいる時ことが多い気がする。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/175-0b34c2d1
該当の記事は見つかりませんでした。