うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

ふくろだたき要員としてのアーボック

トリプルのバトルビデオをあさっていたら
叩きパ要員としてアーボックを採用している叩きパがありました。
その時のアーボックの使い方がすごく衝撃的だったので紹介します。
(人様のアイディアを勝手に晒すけどバトルビデオにあげてるぐらいだからいいよね?)

【23-05957-78961】※繰り返しますが自分のバトルビデオではないです。

 まずアーボックはすばやさ種族値がテラキオンより低いために、
テラキオンを上から「ふくろだたきするためには必然的にこだわりスカーフを持たせないといけません。

 しかしこのアーボックはその弱点をすりかえで補うことに成功しています。
こだわりすりかえを使うことで補助技主体のポケモンを弱体化させることができ、
おそらく採用していると思われる「かなしばり」で相手をロックすることができます。

この「かなしばり」はこだわりスカーフ+トリプルバトルと相性がよく、
こだわりアイテムの効果で技がかなしばりで固定されても、3体に打ちわけできるので
比較的腐りにくく、スカーフの効果で先制で相手の攻撃を縛ることができる点が強力です。

さらにアーボックは威嚇を撒くことができるためテラキオン他を物理技から守ることもできます。
本当にすばらしい。よくぞアーボックというポケモンに目をつけたものだと感心せずにいられません。

この方の戦い方は他にも学ぶべき所が多く、デスカーンでトリックルームを使ったあとに、
ガードシフトを使うというギミックを組み込んでいるあたりにものすごいセンスを感じます。

色々なポケモンがその独自の能力を十二分に発揮できるトリプルバトル。本当に面白いですね!

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/181-04aa26ac
該当の記事は見つかりませんでした。