うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はやあしサンダース考察(トリプル)

最近トリプルレートでよくあたる方が使ってきて
結構苦戦したので自分もはやあしサンダースについて考察してみる。

【概要】
はやあしが発動した時の最速サンダースのすばやさ実数値は300。
雨下のひかえめキングドラやすいすいルンパッパ、砂下いじっぱりドリュウズ、
おいかぜ下の最速85族以下であれば先に行動することができる。ムラっけドーブルも抜ける。

このすばやさを利用してルンパッパに対して上からかみなりを撃ち落としたり、
りんしょうの起動役にしたり、先制で天候を変化させたりといったサポート役を担わせることができる。
※おくびょうすいすいキングドラと同速、ようきドリュウズには抜かされてしまう。

○努力値調整
◆すばやさ
・252振り。おくびょうキングドラやクロバットに対して
同速50%ゲーに持ち込めるという明確なメリットがある。

◆HP
・HPは16n-1or8n-1に調整しておきたい。

◆とくこう
Cに全振りしたかみなりでもHに振っただけのブルンゲル、トゲキッスはほぼ間違いなく耐えてくる。

【139】(68) かみなりでH振りクロバット確1
【162】(252) H振りルンパッパ高乱数2発

もし自分がサンダースを使うならCSにすると思う。多分。
============================================================
○優先度の高い技
◆みきり(まもる)
BWから新しく追加されたタマゴ技。封印されにくいため守るの上位互換。
守ると同様にフェイントで解除される。やけど玉・火炎玉を安全に発動させることができる。

◆かみなり
トリプルバトルにおいても電気技は通りが良い優秀な技なので、
たとえサンダースをサポートに特化させる場合でも採用しておいたほうがよい。

◆あまごい/にほんばれ
サンダースが使える天候変化技はこの2種類。

いたずらごころで相手が日本晴れを使ってきた場合は
「いたずらごころ日本晴れ」⇒「サンダースのあまごい」⇒「味方の攻撃」
という順番で処理されるので天候が取れる。

また、後ろから天候変化ポケモンが交代で出てきそうな時に使っても同様に
「交代出しで天候変化」⇒「サンダースのあまごい」⇒「味方の攻撃」となる。

はやあしサンダースは雨パとのシナジーが非常に高いポケモンではあるが、
ルンパッパやひかえめキングドラよりも先に行動できるということを利用して、
晴れパの日本晴れ要員+相手の雨乞い下で水ポケモン撃退要員として使うのも面白いかもしれない。
============================================================
○その他有効そうな技
◆しっぽをふる
相手全体(届く範囲)のぼうぎょを一段階下げる。物理技で集中をかけるときには便利。

例えば、
相手:ピカチュウ/カイリュー/ヤドラン
自分:サンダース/メノクラゲ/パウワウ

という配置の時にしっぽをふるを使いメノクラゲとパウワウが物理技でカイリューを攻撃すると、
カイリューのぼうぎょが一段階下がる=メノクラゲとパウワウが与えるダメージが1.5倍なので、
しっぽをふるを一回使うことで2体同時に手助けがかかっているのと同じ状態になる。

また、相手が交換しなかった場合当然防御は低下したまま。重ねがけもできる。実はかなりすごい技。

◆ボルトチェンジ
どくどくのダメージが蓄積してきた時や、相手の天候変化ポケモン交換読みで
こちらもニョロトノ・キュウコン等を出したい時に便利。

通常交換だとすばやさの速いサンダースが先に処理されるので
「サンダースをニョロトノに交換、天候変化:雨」⇒「相手がバンギラスに交換、天候変化:砂」
となってしまうので天候を取られてしまうが、交換をボルトチェンジにすると、
「相手がバンギラスに交換、天候変化:砂」⇒「サンダースのボルトチェンジでニョロトノに交換」
という処理順になるので天候がとれる。ただし守られたらワザは失敗するのでその点に注意。

◆ほうでん
地震・なみのりのように敵・味方に同時にあたる。味方にあたったときの麻痺が怖いので、
地面ポケや特性テレパシー・蓄電・避雷針のポケモンを入れた専用構築にしないと使いにくい。

◆りんしょう
すばやさが高いのでりんしょうの起動役として有効。
晴れパに入れる場合はこの技を有効に使う必要がありそう。

◆ひかりのかべ
特殊技が飛び交うトリプルバトルにおいてひかりのかべは他のルールよりも有効である。
ただし壁の効果はシングル・ローテの1/2ではなく2/3なので注意。

◆ほえる
前述の通りブルンゲルをかみなり1発では倒せないので、
耐えてトリックルームを貼られないようにするためにほえるで流す。
トリックルームを貼られても困らないパーティーの場合は優先度が低い。

◆あまえる/うそなき
相手のこうげき/とくこうを2段階さげる。
============================================================
○あまり有効ではない技

◆なきごえ
しっぽをふると同様に全体技だが、相手の物理攻撃を1段階さげるだけなので能動的に使いにくい。
相手のパーティーが特殊ポケモン主体の場合使う機会がない。

◆あくび
キノコのほうしやダークホールのように即眠らせることができないので
あまり有効ではないが相手に交換を迫れるのは強みかもしれない。
============================================================
○まとめ
自分がよくあたる方は、雨りんしょうパにサンダースを採用していて

サンダース@どくどくだま
みきり(まもる)/りんしょう/かみなり/あまごい
とかそんな感じで使ってたハズ。努力値配分はわからないけど多分Sは全部振ってたと思う。

自分が使うならCS252@かえんだまで
みきり/ボルトチェンジ/しっぽをふる/にほんばれ
とか。先制しっぽをふるは強い・・・多分。
あとボルチェン使うならどくどく玉でもいいかもしれない。
============================================================
○おまけ
HP無振りサンダースのどくどく玉ダメージ
T/毒ダ/蓄積/残HP
0/00/000/140  すずしい顔で見切りを決めてくる。
1/08/008/132  余裕顔でりんしょうや雨乞いを使ってサポートを決めてくる。
2/16/016/124  雨乞いを使ってくるとおもいきやかみなりをぶっぱしてくる。まさに晴天の霹靂。
3/24/040/100  ここで交代すると長持ちするのでできれば交代しておきたい。H4振り必須。
4/32/072/072  交代しても結構持つ。ここを逃すと生き残りは厳しい。
5/40/112/028  ざわ・・・ざわ・・・
6/48/160/000  勝負の前に立ち寄った病院で血液を500mlほど増量していないと瀕死。

・3ターンを過ぎてサンダースのHPが3分の1程度になると相手はサンダースを交代したくなる。
交代間際の無防備なポケモンを攻撃するためこの辺りでサンダースを狙うとおいしいかもしれない。

火傷のダメージはHP実数値が143までなら17。
3ターン目までどくどく玉の累積ダメージより大きいけど、
サポートしたいターンなのに蓄積した毒ダメで引かざるを得ないっていう状況や、
蓄積ダメージによる交代読みタイミングを読まれたりっていう状況を避けたいから、
8ターン以内ならキッチリ居座れるかえんだまサンダースのほうが自分は好み。
============================================================
【追記】
試しに晴れ叩きパにいれたら、どくどく状態のサンダースが袋叩きに参加できなくて泣いた。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/182-09f1c9c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。