うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいうちの効果

シングル以外のおいうちの仕様が気になったので調べてみた。

◆おいうちの仕様
・そのターンに相手が交代しようとしていた場合は交代前のポケモンに攻撃する。
交代前のポケモンに攻撃する場合、威力が80になる。
・相手がとんぼがえり・ボルトチェンジで交代した場合でも威力2倍になり、攻撃された直後に攻撃できる。
・おいうち成功時でもきあいのタスキは貫通しない。

○まとめ
・相手が交換した場合、狙った対象は関係なく先に交換したほうにあたる。
(Bを対象においうちを選択し、Bが交換を選択していても、Aが先に交換した場合はAにあたる)
・味方に『おいうち』を使っても、味方の交換時に『おいうち』は発動しない。
・味方に『おいうち』を使っているときに相手が交換すると、その交換した相手に威力80の『おいうち』が当たる。

・天候変化ポケや威嚇ポケの出し入れで交換が頻繁に起こるトリプルバトルで『おいうち』はわりと使いやすいかも。
・真ん中で『おいうち』を選択したときに相手のどれか1匹が交換すれば威力80であたる。強いですね。

○以下実験結果

※すばやさはA、い、B、ろ、C、はの順に高いこととする。

◆誰も交換しなかった場合
通常の処理順で発動。

◆相手が1体だけ交換した場合
A/B/C

い/ろ/は

「B」が交換を選択し、「い」と「ろ」が「B」に対して『おいうち』を選択した場合、
「B」の交換時に「B」に「い」と「ろ」の『おいうち』がそれぞれ1回ずつあたる。
『おいうち』があたる順番はすばやさ順。今回の条件では「い」の『おいうち』が先に当たる。

また「い」の『おいうち』で「B」がひんしになった場合は、
「ろ」の『おいうち』は通常の効果、処理順で「」にあたる。

また、「B」が交換を選択し、「い」が「A」に対して『おいうち』を選択した場合、
「B」の交換時に「い」の『おいうち』が「B」にあたる(※対象が交換した『B』に移ってしまう)

◆相手が2体交換した場合
A/B/C

い/ろ/は

「A」と「B」が交換を選択し、「い」が「B」に『おいうち』を選択した場合、
すばやさ順で「A」の交換が先に処理されるので、『おいうち』の対象は「A」になる。

「A」と「B」が交換を選択し、「い」が「A」、「ろ」が「B」にそれぞれ『おいうち』を選択した場合、
すばやさ順で「A」の交換が先に処理されるので、「い」と「ろ」の『おいうち』は「A」にあたる。
「い」の『おいうち』で「A」が瀕死になった場合は、「ろ」の『おいうち』が「B」の交換時にあたる。

◆味方においうちを選択した場合
A/B/C

い/ろ/は

「相手のポケモン」が交換を選択していない状態で、
「ろ」が味方の「に」に交換を選択し、「い」が「ろ」に『おいうち』を選択した場合、
「ろ」の交換時に「い」のおいうちは発動せず、通常の処理順で交換先の「に」に威力40のおいうちがあたる。

また、この時「相手のポケモン」が交換を選択していた場合は、
例えば「B」が交換を選択していた場合、「い」の『おいうち』は「B」の交換時に「B」にあたる。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/186-bc2146ce
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。