うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

夢パチリス配分案

 夢パチリスを求めてポケモンドリームワールド(PDW)をさまようこと幾星霜・・・。
毎日2つのROMを使って探索するも一向に出会うことができない。

 森に向かうたび立ちはだかる空・海・洋館。「ちかくのもり」とは名ばかりの遥か遠き森。
空にはもう必要のない努力値さげきのみが溢れ、海には必要なポケモンはおらず、館は既にオワコン。
やっとの思いで森にたどり着くもハネッコ、メリープ、ガルーラ等のkzpk既に入手済みのポケモンばかり。
オドシシが出た日にはHGSS時代の「やつあたりオドシシのトラウマ」が想起され目眩がする。

『畑経由ではなく棚経由でゆめしまに行くとちかくのもりに行きやすい』
『きのみやアイテムを取らないと夢ポイントで解禁されたポケモンが出てきやすい』
自ら謎のジンクス創造し、それを律儀に守る。最近そんな自分に耐え切れなくなっていた。限界だった。

 PDWに行くたび募る憎しみ、溜まるストレス。
PDWの探索が健康に害を及ぼしているのは確定的に明らか・・・。
今日は会える、明日は会える、明後日は会える、来週までにはきっと会える・・・、
未来のことがわからないことをいいことに、どうにかやる気を保ち挑戦を続けてきたが、
再来週からはPDWに新ステージ「ごつごつ山」が加わるためより一層、森への道が険しくなるだろう・・・。

探索中止もやむなし。もうパチリス探索を打ち切ろうと諦めたその日、
ある優しいかたから夢特性のパチリスを授かることができたので感謝の思いを込めて考察してみた。
============================================================
【パチリス概要】
・数少ないこのゆびとまれ使い。
・夢特性ちくでん。この指とまれを使いながら味方のポケモンのほうでんで回復可能。
・いかりのまえばを使えるので挑発を食らってもある程度の仕事を果たすことができる。
・弱点も少なく、耐久も並み以上はある。ちくでんによる数度の回復も含めると実質耐久はかなり高くなる。
============================================================
以下調整案

○耐久調整
◆方針
他の耐久種族値に比べHPが低めなのでHPに252振るところからスタート。性格補正はとくぼうに掛ける。
特殊耐久はラティオスの珠りゅうせいぐん耐えを確保してあとは『ひかりのかべ』で補い、
残りの努力値を防御に厚めに振ることでカポエラーのジュエルインファイトなどで不意に落ちることを防ぐ。

◆特殊耐久 【実数値】(努力値/あまり)
【132】(76/180) おくびょうラティオスの命の珠流星群最高乱数以外耐え 
【151】(220/36) おくびょうラティオスのメガネ流星群最高乱数以外耐え

◆物理耐久
【95】(36)  ようきゴウカザルの珠インファイト高乱数耐え
【113】(180) ようきガブリアスの珠げきりん高乱数耐え
============================================================
○すばやさ
努力値が余らないので基本的に振る余裕がない。無振りで115。
このままでも準速バンギラス+2、倍速でスカーフ準速100族を抜ける。
============================================================
○調整サンプル
パチリス@たべのこし
実:166-58-114-65-132-115
努:H244‐B188‐D76 おだやか
す:準速バンギラス+2、倍速でスカーフ準速100族抜き

【物理耐久】 
・ようきガブリアスのいのちのたまげきりん超高乱数耐え
・ようきガブリアスの75%じしん確定耐え
・ようきテラキオンのいのちのたまインファイト超高乱数耐え
・ようきカポエラーのジュエルインファイト高乱数耐え

【特殊耐久】 
・おくびょうラティオスのいのちのたまりゅうせいぐん超高乱数耐え
・ひかえめシャンデラのねっぷう超高乱数2耐え
・光の壁・たべのこし込みでラティオスのメガネりゅうのはどう高乱数2耐え
============================================================
【技考察】
○非常に重要な技
◆このゆびとまれ ※優先度+3(ねこだましと同じ優先度)
相手の攻撃から味方を守ることができる非常に優秀な技。
優先度+3なので速いポケモンの攻撃・先制技や自分より遅いポケモンの
ねこだましを吸いよせることができるので場面によっては縛り関係を解消に役立つ。
当然ふくろだたきも吸い寄せることができるので相手の叩きコンボも許さない。

この技を使うことで受けたダメージを味方の「ほうでん」で回復できると望ましいが、
放電の使える電気ポケモンを多く採用しパーティーバランスを欠いてしまっては本末転倒。
ブルンゲルが電気技・挑発を受けることなくトリックルームを貼るサポートをするためだけに
放電要素のないパーティーでパチリスを採用しても十分役に立つ。

◆いかりのまえば 相手のHPを半分にする。
火力のないパチリスにとって非常に優秀なダメージソース。採用しない理由がない。
挑発されても打てるので非常に腐りにくいパチリスになる。
============================================================
○重要な技
◆ひかりのかべ
効果は場全体に及ぶ。

◆あまえる
相手の攻撃を2段階下げる。
相手の火力を下げることで味方の放電で回復が間に合うようになる・・・かもしれない。
============================================================
○その他
◆ほうでん 威力80(ダブルだと56)
範囲は味方と相手全体。3割の確立で麻痺の追加効果。
基本的に攻撃技は『いかりのまえば』で十分だが、
ひらいしんパーティーに採用する場合は候補に上がってくる。

◆しっぽをふる
相手全体のぼうぎょを1段階さげる。

◆うそなき
相手1体のとくぼうを2段階下げる。

◆でんじは
悪くはないが電磁波を撒くなら他に適任がいる。

◆なきごえ
味方にカポエラーをいれたほうが早い。

◆ギフトパス
効果がわかりません^^
============================================================
【パーティー構築案】

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/199-b6035db8
該当の記事は見つかりませんでした。