うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリルリ考察

【特徴】
マリルリは高い攻撃力と耐久力を併せ持ち加えて高威力の先制技までもっているため
多くのポケモンとのタイマンを制することができるとても優秀なポケモンといえる。
ガブリアス・ウルガモス・ドリュウズをはじめとする厨ポケとの相性もよく
HPがある程度残っている状態であればそれらのポケモンとのタイマンも制することができる

============================================================
種族値:100 50 80 50 80 50
============================================================
【特徴】

《高いタイマン性能》
マリルリの特徴としてまず高いタイマン性能があげられる。
マリルリは攻撃力が高いだけでなく、耐久力も高水準で多くの攻撃を耐え、
なおかつ高威力の先制技をも持つためタイマンで勝てるポケモンが非常に多い。
特に現在の環境で対策必死な砂嵐状態の「ドリュウズ」や蝶の舞を積む「ウルガモス」
といったポケモンに対して効果抜群の先制技が打てるためパーティーにいると非常に心強い。

しかしマリルリはサンダーやウォッシュロトム、スイクンなどのポケモンや、
耐久力の高いポリゴン2やサマヨールにに対してこれといった有効打がないため
これらのポケモンに強いポケモンをパーティーにいれておく必要がある。

《パルシェンキラー》
実はパルシェンに対して有利。
マリルリのもちものが「オボンのみ」ならばパルシェンをみてからの後出しで対処できます。

(パターン1:タイマンの場合)
ロックブラスト→ばかぢから→ロックブラスト→ばかぢから
からをやぶる→ばかぢから→こおりのつぶて→アクアジェット

(パターン2:後出しの場合)
からをやぶる→ロックブラスト→ばかぢから→こおりのつぶて→アクアジェット
つららばり→ロックブラスト→ばかぢから→ロックブラスト→ばかぢから

【わざ】
《アクアジェット》威力60(40) 命中100
音に聞こえし最強のアクアジェット。実はいじっぱりラブカスのたきのぼりよりもつよい。
メインウェポンでは削りきれなかったHPを削りきるという通常の使い方のほかに、
『みずのジュエル』とあわせて使えばH振りウルガモスを高乱数、無振りドリュウズ、
ゴウカザルやヒヒダルマ、シャンデラなどのポケモンを確定1発で倒すことができる。
(ガブのエッジ耐えシャンデラは中乱数1発)

《アクアテール》威力135(90) 命中90
命中率90%は多少不安だが威力は十分
『みずのジュエル』はアクアテールと絡めて使ってもつよく
無振りのリングマ(90・75・75)程度の耐久ならジュエルアクアテールだけでも一発で落とすこともできます
さらにジュエルアクアテール+アクアジェットで無振りガブリアス、すなわち
いじっぱりヘラクロスのハチマキインファイト耐え調整をしているポケモンを1発で倒すことができます。

《たきのぼり》威力120(80) 命中100
命中率は安定していますがアクアテールと比べた場合にその威力不足が目に付く。
たきのぼりではアクアジェットのダメージとあわせても確定で倒せないといった状況もあるため
マリルリのメインウェポンはやはりアクアテールを選んでおいたほうが無難。
※ちなみにしんちょうアクアテール>いじっぱりたきのぼり

《れいとうパンチ》威力75 命中100 1割で相手を「こおり」状態にする
水技との相性補完に優れ範囲も広い優秀な技。氷弱点のポケモンに打つのが主な使い方で
この技があれば現環境最メジャーポケモンである「ガブリアス」を倒すことができる。

 主ではない使い方として敗色濃厚な場合に1割の追加効果《こおり》にかけてうつという使い方がある。
急所が出る確率(6.25%)よりは高いため「冷凍パンチ」が半減される相手でもうつとなんとかなるかもしれない
「じこさいせい」を連打されてアクアテールを連続で急所にあてないと勝てないという場合では
たとえ半減されても「冷凍パンチ」を打っておくのが正解。

《ばかぢから》威力120 命中100 攻撃後に自分のこうげきとぼうぎょが一段階ダウン
ナットレイやサザンドラ、エンペルト等に有効なダメージを与えることができる。
マリルリに対して交換ででてくることの多いナットレイにうまく当てることが出来れば
その試合をかなり優位に運ぶことができる。基本的に交換読みで打つとよい技。

《どくどく》 威力- 命中90 あいてを「もうどく」状態にする。
マリルリはスイクン、ブルンゲルなどのみずタイプのポケモンや
物理耐久の高いポケモンに対して有効な攻撃技をもっていないため
そのようなポケモンに対して有効な「どくどく」はマリルリにとって有用なわざであるといえる
「どくどく」はマリルリを受けに来るポケモンに対して交代読みでうつとより効果的。

《すてみタックル・おんがえし・からげんき》
HGSSまではマリルリのノーマル技は水タイプにも通るため採用する余地があったが、
B&Wで新たにメジャー化してきたブルンゲルがノーマル、かくとう技をことごとく無効化してくるため
ノーマル技をもって水ポケモン対策とするとブルンゲルで完全に詰む。
とはいえ通りがよいのはかわらず、こだわりハチマキとの相性も良好。

《じならし》威力60 命中100 相手のすばやさを1段階さげる
抜群をついても威力120なので「たきのぼり」とかわらない威力。
また、威力60は一致アクアジェットと同威力なので
「じならし→たきのぼり」と「たきのぼり→アクアジェット」は同威。
またすばやさダウン効果についてですが、4振りマリルリ(71)がじならし1回で抜ける相手はS実数値106まで
もう一発うてばヒードラン(141)も抜けるがマリルリであれば通常2回の攻撃で相手を倒せる。
よって打つべき相手がいないと考えられる。

と、最近まで思っていたがマリルリは耐久が高く多くのポケモンに1発はじならしをうつことできるため
サポートとして打つじならしとの相性はよいかもしれないと思ってきた。
かの有名なおーぴんさんのマリルリもじならしを持っている。

《ほろびのうた》 3ターン後ひんし 交換で解除
4枠目に入ってもいい技だと思う
============================================================
【努力値調整】ひかえめC252めがねマリルリのめざ炎はハッサムを葬る。
============================================================
《せいかく》
こうげきの値を103以上にしたい場合は「こうげき」に性格補正をかける必要があるが、
こうげきの値を102以下に抑える場合は「ぼうぎょ」か「とくぼう」に性格補正をかけることで
こうげきに補正をかけた場合よりも合計ステータスが高くなる。

<参考 努力値256を使いAの実数値を102にし残りをDに振った場合>
いじっぱり A180 D76 実数値A102 D110
しんちょう A252 D4  実数値A102 D111
============================================================
《こうげき》
【112】( 252) 無補正252では乱数だった攻撃を確定ラインに持っていける。
【107】( 220) ジュエルアクアジェットでH4振りシャンデラ、H4振りドリュウズを共に確1 
【102】(252 180) 無振りヘラクロスをアクアテール+ジェットで確定 
         攻撃が一段階さがった状態での冷凍パンチで201ガブリアス確1
【97】      ジュエルアクアジェットで無振りウルガモス確1
         (ちなみにA194はいじっぱりA252ギャラドスと同値)
【93】(180)  ハチマキアクアテールでずぶといH252グライオン確定1発
 H252ウィンディを威嚇込みで高乱数1発
【91】(164)  れいとうパンチで無振りガブリアス確1 
 ハチマキ冷凍パンチで無振りラティオスを確一
【70】無振り   これでも攻撃種族値80の補正あり252振り(実数値145)近くあるため
============================================================
【耐久調整】HP200の前提の下
============================================================
《HP》
HPの実数値をオボンの回復量と耐久との兼ね合いから200(H196振り)に設定
(天候ダメージは12 HP200マリルリの耐久はHPに252振ったFCロトムと同等)
============================================================
《とくぼう》
【128】(252 132)ラティオスのこだわりメガネりゅうせいぐん耐え
        C252振りひかえめサンダーの10万ボルト耐え
【118】(140 60) ラティオスのこだわりめがね10万ボルト耐え
【117】(132 52) C40振り「達人のおび」ボルトロスの10万ボルト耐え
        ひかえめシャンデラのこだわりメガネエナジーボール耐え
【114】(108 24)おくびょうラティアスのメガネりゅうせいぐん耐え
        無振りたつじんのおびサンダーの10万ボルト耐え
【111】(84  4)ひかえめFCロトムの10万ボルト耐え 
        Cに30振ったポリゴン2の10万ボルト2耐え
        おくびょうウルガモスの蝶の舞い1積みいのちの珠さざめき耐え
        ひかえめポリゴンZのてきおうりょくトライアタック耐え
        ひかえめポリゴンZのトラアタ2耐え

【110】(76  0) おくびょうラティオスのいのちの珠りゅうせいぐん耐え
【105】(36  0) おくびょうサンダースの10万ボルト耐え
【100】(0   0)ゲンガーのシャドーボール2耐え(H252FCロトムと同程度の耐久値)
<============================================================
《ぼうぎょ》
【132】(244 156いじっぱりオノノクスのハチマキげきりん耐え
【117】(132 52)いじっぱりヘラクロスのハチマキインファイト耐え
【111】(111 4)いじっぱりメタグロスのハチマキじしんをオボン込みで2耐え
【110】(76  0)ようきガブリアスのハチマキげきりん耐え いじっぱりメタグロスのしねんのずつき2耐え
【107】(52  0)ようきヘラクロスのハチマキインファイト耐え  
【100】(0   0)ようきガブリアスの剣舞1積みダブルチョップ耐え(H252FCロトムと同程度の耐久値)
        ようきテラキオンのインファイト+でんこうせっか耐え
============================================================
《すばやさ》
こうげきと耐久に多くの努力値を割くのですばやさに振る余裕がほとんどありません。

【112】(252) ひかえめユキノオーと同速
【102】(252) 無振りミロカロス抜き
【101】(244) おいかぜで130族抜き
【75】(44)  ハピナス カイリキーと同速
【71】(4)   おいかぜで最速ヒードラン(S実数値141)抜き=種族値77族以下は抜ける
【70】(0)   同速にシビルドン・ハリテヤマ・ドンファン・
       ボスゴドラ レジアイス レジスチル レジロック
(無振りでも抜けている相手)
カバルドン(67)・ローブシン(65)・ヨノワール(65)・ナゲキ(65)・クリムガン(68)
============================================================
《努力値まとめ》
・HPに196振ることを前提とすると残りの努力値は312。攻撃に252振った場合残りは60になる。
Dに補正をかけて4振り、残り52をB、最後の4をSに振ると
だいたいの攻撃を耐えかつ小回りの効く扱いやすいマリルリになる。
(Aに補正をかけて片方だけの耐久でもOK)

・Aを最低限欲しい91に設定すると残りが148になる。
この148の使い方にはいろいろありますが例えばDに補正をかけとくぼうに132振ると
「ラティオスのこだわりメガネ流星群耐え」という有用な特殊耐久力を得ることができます。

本来「ラティオスを一撃で倒すこと」は「いじっぱり252振りのマリルリ」でもできないが、
このマリルリに【こだわりハチマキ】をもたせることで冷凍パンチでラティオスを確定で倒すことができる。
当然サザンドラなんかも攻撃を耐えてからハチマキばかぢからで倒すことができる。
============================================================
【もちもの】
《オボンのみ》
HPと耐久力の高いマリルリとの相性は抜群。このもちものがあると相手の攻撃を2発耐えることができる
オボンをもったメタグロスが強いのと同じ理由。

《みずのジュエル》
メインウェポンである水技の威力を1.5倍にすることができる。

《かくとうジュエル》
H252ナットレイをしんちょうA252ばかぢからで確定1発。無振りFCロトム超高乱数1発

《こおりのジュエル》
無振りサンダーをれいとうパンチで確定1発

《こだわりハチマキ》
みずのジュエル・かくとうジュエルでできることをこのもちものひとつでできる。
ただしアクアジェットが自由に使えないという看過できないデメリットがある。
耐久に大きく振ったマリルリにもたせて火力を大幅に補強するといった使いかたが適当。

《しんぴのしずく》
こだわりハチマキと同様に耐久調整を施したマリルリの攻撃力を補強するためにもたせる。
効果適用範囲に限りしんちょうマリルリの攻撃力をいじっぱりマリルリ以上のものにできる。

《たつじんのおび》
いじっぱりマリルリと相性がよいもちもの。いじっぱりマリルリの攻撃力なら
H252B132程度振ったナットレイを冷凍パンチ+ばかぢからで確定で落とせたり、
無振りラティオスを冷凍パンチで超高乱数1発で倒せる。

《ラムのみ》
『おにび』や『きのこのほうし』をうたれやすいためそこそこ相性はいい。

《こだわりスカーフ》
ようき最速で101族と同速。
============================================================
【育成例】
============================================================
【基本振り】しんちょう@オボンのみ
実数値 200-101-108-×-111-71
配分値 H196-A244-B60-D4-S4

◆「ようきガブリアスのはちまきげきりん」、
「おくびょうラティオスのいのちのたまりゅうせいぐん」
をともに最高乱数以外で耐える(93.5%耐える)

またポリゴン2のダウンロード対策に実数値をD>Bにした。 
この特殊耐久をもつマリルリはポリゴン2の10万ボルトを2回耐えることが出来る。

DとSに4ずつ振ると「おいかぜ」状態で最速ヒードランが抜け、
ひかえめFCロトムの10万ボルトを確定で耐えるようになるため
今回はAに振る努力値を252ではなく244にしている。
おいかぜなどすばやさ補助が入ってない場合はA252振りでも問題はない。
============================================================
【特殊耐久&ハチマキ】しんちょう@こだわりハチマキ

実数値:200-93-100-×-128-70
配分値:H196-A180-D132

◆メガネラティオスのりゅうせいぐんを確定で耐え、
そのラティオスをれいとうパンチで確定で倒すことができる配分。
先発で出しやすくなるため非常に安定したマリルリになる。

またハチマキのおかげで実質的なこうげきはいじっぱりA252振りマリルリよりも高い。
============================================================
【攻撃振り】いじっぱり@みずのジュエル
HP: 200 (196) 攻撃: 112 (252) 防御: 100 特防: 108 (60) すば: 70
<解説>補正ありA252振りを確保しつつポケモンに特殊耐久に振ったもの。
攻撃をシャンデラ確定ラインの107までさげて残りの努力値をとくぼうに24、
BとSに4ずつ振るととくぼうが111になるため特殊面が少し安定する。
============================================================

-2 Comments

あーる says...""
この記事素晴らしいわ
2012.05.01 14:23 | URL | #- [edit]
says...""
参考になりましたw
2012.09.20 20:05 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/21-85ab8eac
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。