うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誘導尋問

Q.1>
以下のポケモン3体すべてをダメージ(天候ダメージを除く)を受けずに
ただ1匹で勝ちうるポケモンをあげよ(伝説・準伝説を除く)

ラティオス@こだわりメガネ(C252S25)
バンギラス@こだわりスカーフ(ようきH252S252)
ガブリアス@こだわりハチマキ(ようきA252S252)

・相手のポケモンはラティオス、バンギラス、ガブリアスの順番ででてくる。
・こちらのポケモンに「もちもの」はもたせない。
・などの条件があります。詳しい条件は記事の最後に

A.マニューラですね。
【技構成】はれいとうパンチ・けたぐりで十分
それ以外にこれら3匹すべてを同時に倒しうるポケモンはいません

私が思うにマニューラの最大の長所は
もちものなしでもスカーフバンギラスよりはやく、
さらにけたぐりで確実に倒すことができる点にあると思います。

比較的よくつかわれるポケモンにタイプ・すばやさで有利という点も大きな強みです
B&W以前からいるポケモンの中で有利なポケモンの例として
ガブリアス、ラティオス、ラティアス、ボーマンダ
ユキノオー・バンギラス、ゲンガー、アグノム、
スターミー・グライオン・カビゴンなどがあげられます。

では次の問題です
Q.2> 
以下のポケモン3体すべてをダメージ(天候ダメージを除く)を受けずに
ただ1匹で勝ちうるポケモンをあげよ(伝説・準伝説を除く)

ボルトロス@たつじんのおび(おくびょうH252S252)
ブルンゲル@こだわりスカーフ(おくびょうD252S252)
テラキオン@いのちのたま(ようきA252S252)

以上の3体のポケモンすべてをダメージ(天候ダメージを除く)を受けずに
ただ1匹で勝ちうるポケモンをあげよ(伝説・準伝説を除く)
・相手のポケモンはボルトロス、ブルンゲル、テラキオンの順番ででてくる。
・こちらのポケモンには「たつじんのおび」をもたせる。
(※詳しい条件は記事の最後)

A.マニューラです。
【技構成】はれいとうパンチ・つじぎり・けたぐり

B&Wでは新たに多くのポケモンが追加されました。
そのなかでも特に強力とされるポケモンが上の3匹です。

・ボルトロスは111族という絶妙なすばやさをもち、とくこうも高く技も多彩。
でんき・ひこうという優秀なタイプをもつ安定した強いポケモンとしてよくつかわれています。

・ブルンゲルはみず・ゴーストという優秀なタイプをもつばかりか耐久力も高水準で、
ひいてはのろわれボディという超強力なとくせいまでも持ち合わせています。強い。

・テラキオンは高いすばやさとそれなりの耐久を備えていることに加え、
かくとう・いわという相性のよい技をタイプ一致で打てるという非常に恵まれたポケモンです。
ラティオスや、スカーフガブリアスの流行、メタグロスの再興で若干数は減りましたが、
それでも強力なポケモンであることには違いありません。

マニューラが相性のよいB&W新規追加ポケモンは上の3匹を除いて
エルフーン・サザンドラ・ランクルス・シャンデラ・オノノクス・アーケオス・
ビリジオン・ジャローダ・トルネロス・マッギョなどがあげられます。

並べてみると使用率が高めで対処に困るポケモンが多いのがわかると思います。

前作から有利だったポケモンに加えB&Wで
新たに上記のようなポケモンが多く使用されるようになりました。
今作のシングル環境は以前のものと比べてマニューラの相対的な強さが高まり
以前よりもマニューラが活躍しやすい環境になっているといえるでしょう。

それでは最後の問題です。
Q.3>
以下のポケモン3体すべてをダメージ(天候ダメージを除く)を受けずに
ただ1匹で勝ちうるポケモンをあげよ(伝説・準伝説を除く)

ガブリアス(すながくれ)@ヤチェのみ(ようきA252S252)
カイリュー(マルチスケイル)@たべのこし(ひかえめH252S252)
サンダー(プレッシャー) @ラムのみ(おだやかH252D252)

・相手のポケモンはガブリアス、カイリュー、サンダーの順番ででてくる。
・こちらのポケモンにもたせるもちものは自由。
・カイリューはしんそくをもっていない。
(※詳しい条件は記事の最後)

A.マニューラ@こだわりハチマキ
【技構成】はれいとうパンチ

実戦でこのような状況にであうことは滅多にないとは思いますが
もちものをあわせるとここまでのことができます。

今作では「しんそく」の優先度が高くなり「こおりのつぶて」で先制できなくなってしまったため
「きあいのタスキ」をもったマニューラでカイリューを倒すことができなくなってしまいました。
加えて今作でカイリューはマルチスケイルといった強力な特性を得たため
カイリューを倒すことますます困難になりました。

きっとカイリューはマニューラと対峙しても強気に攻めてくることでしょう。
なぜならカイリュー側もマニューラといったポケモンは面倒なので早めに処理しておきたいからです。
マニューラのもちものが「こだわりハチマキ(ジュエル)」以外であれば
確実に勝てるわけですからカイリュー側が非常に有利です。
加えてマニューラのもちものはたいてい
「きあいのタスキ」か「いのちのたま」なので十中八九攻めてきます。

そのような状態で「カイリューを一撃で倒せる」というのはすごく有利なことだと思いませんか?
相手の判断ミスで突破が困難なポケモンをノーダメージで突破できてしまう。すてきですね。

今作ではなにもこだわりハチマキをもたさずとも「こおりのジュエル」をもたせることで
一度だけなら「こだわりハチマキ」と同様の効果を得ることができます。
小回りを利かせたいマニューラにとってこのもちものは非常に有益です。是非利用しましょう

ちなみに「こおりのジュエル」を持った状態で「こおりのつぶて」をうつと
Hに252振ったスカーフガブリアスでさえ超高乱数で倒すことができます。


【マニューラというポケモンについて】
・ボルトロス、ラティオス、ラティアス、スカーフバンギラスよりも速く
それらのポケモンを一撃で倒すことができるポケモン。

・スカーフガブリアス、マルチスケイルカイリューといった対処が非常に困難なポケモンも
こおりのジュエルを持たせることでノーダメージで処理することができる。

・ボルトロス・ラティオス・ブルンゲルといった
よくある選出をマニューラで1体ですべて対処できることもある。

・れいとうパンチ凍らせワンチャンまである。

総評:B&Wシングル環境でマニューラは強いポケモンである。

【今回の記事を書いた目的】
・マニューラ使いを増やしたい
・タスキもちマニューラを減らしたい。
・ボルトロスやラティオスを減らしたい。

(詳しい条件)
・相手のポケモンの個体値はすべて31
・相手は適切な技を選択する。
(ひこうタイプにじしんをうったり、あくタイプにサイコキネシスを打たない)
・バンギラスと対峙するさいは場に砂嵐がふいているものとする
・お互いのわざは急所にあたらない
・お互いのわざは命中率100%未満でも必ずあたる。
・まひ・こんらん・ねむりは相手にきかない
・低乱数一発以上の場合はこちらの勝ちとする。
・同速の場合相手側が先に行動する。
・中乱数とか伝説・準伝の定義してないですが
よく使われている意味と同じであると判断してください。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/25-f643cd02
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。