うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

特殊バスラオの火力

今回はすばやさ努力値2バスラオについての記事。

種族値:HP70-攻撃92-防御65-特攻80-特防55-素早さ98
特性:適応力・すてみ(いしあたま)

種族値は平凡だが、特性「てきおうりょく」でタイプ一致技の威力補正が1.5倍から2倍になる。
適応力バスラオというと種族値の関係で物理型のたきのぼりやアクアジェットの火力が注目されるが、
実は特殊技の火力もなかなか、というか種族値換算するととくこう種族値125相当になる。

シングルのバスラオはハイドロポンプが使えないので火力面で他のポケモンに劣るが、
ダブル・トリプルの場合、この火力と98族というスピードから放たれる全体技はまさに驚異である。

具体的に適応力バスラオで何ができるかというと、
バスラオに水のジュエルを持たせて、雨を降らせて手助けを使ってやれば、
『ラティオスの眼鏡りゅうせいぐん確定耐え』のポケモンを75%なみのり1発で倒せる。
つまり慎重H252-D156振りのカポエラーも、H185-D138メタグロスなんかも一撃。

ちなみに適応力バスラオにジュエルを持たせて「雨+手助け+手助け」を使うと、
H175-D111のサザンドラも確定1発。無振りラティオスだと8割で一発。


(^ω)^ もうすばやさ努力値2とは呼ばせませんよ



 ちなみに同じ水タイプで適応力にシザリガー様とみずびたしポリゴンZがいる。
水浸しポリゴンZは波乗りを覚えないので置いといて(スピードスターやテクスチャー⇒放電はできる)

シザリガーはとくこう種族値が90とバスラオよりも高く(臆病カイオーガの波乗りと同等の火力)
サブウェポンに適応力かみくだく・馬鹿力があるため、貯水ブルンゲル等にも止まりにくい。
火力面では非常に優秀なポケモンであるが耐久と55族という微妙なすばやさが足を引っ張る。
うまくトリックルームを貼れればユキノオー(60族)より遅いすばやさゆえ活躍が望めるが、
追い風はともかくトリックルーム前提というのは、トリル封印やサザンドラという障害があるため危うい。

バスラオは雨+手助けで非追い風・トリルでも1ターンで攻撃できるのに対し、
シザリガーはトリックルームor追い風を展開しないと動きにくいため扱いにくいといわざるを得ない。

まぁトリックルーム貼れたらなみのりだけで試合が決まるくらい強いので、
シザリガー好きなら使う意外ありえないwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/250-5e9de19e
該当の記事は見つかりませんでした。