うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの壁を突破せよ

ポケモン対戦をする上で文字通り壁として立ちはだかってくるポケモンたちがいます。
その壁を突破しないことにはこちらに勝ちは永遠に訪れることはなく
その壁を突破することは対策をとらないことには不可能。そんな理不尽な壁の代表として

1.しんかのきせきを持ち桁違いの耐久力をもったポリゴン2やラッキー、サマヨール
2.ビルドアップを積みドレインパンチで回復し続けるローブシンやズルズキン
3.非常に高い耐久をもち特性によりどくどくも効かないランクルス
4.耐久力、耐性が非常に優秀なポケモン、クレセリア、スイクン、ブルンゲル、ナットレイ

このようなポケモンたちがいます。これらのポケモンをどうしても突破できず
それまで優勢だった試合に負けてしまったという経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

選出したポケモン3匹にこれらの壁を突破する手段がないと
それまでどんなに優勢であろうと
―たとえ3対1の絶対的優勢な状況であっても―
負けが確定してしまいます。

ではこれらのポケモンを突破するにはどうすればいいのか?


それぞれのポケモンを突破する手段には次のようなものがあると考えられます。

1.は【どくどく】を用いて地道に倒すか【強力なかくとう技】をもって突破する。
2.は【強力な特殊技】か【強力なひこう技】もちがいないと突破は困難でしょう。
3.は強力な攻撃技や【どくどく】を使えば突破できます(ねむるもちだと難儀しますが)
4.は悪タイプや虫タイプのポケモンを使えばいいのですが一撃で倒すには
メガネサザンドラクラスの火力が必要でしょう。(無論一撃で倒す必要はありませんが……。)

もちろんこのようなポケモンへの対策はパーティー単位でするものです
たとえば「どくどく」をもったポケモンを数匹仕込んでおくとか
特定のポケモンで詰んでしまわないようにしっかりと構成を組むとかそんなとこです

ただやっぱりめんどくさい……ですよね。
できればこの1匹いれとけばなんでも対処できるよーっていう
便利な1匹はいないものか?とかそんなこと考えちゃうわけですよ。

例えば《こだわりメガネ》をもたせたサザンドラに
1.のために「どくどく」 
2.のために「りゅうせいぐん」
3.のために「だいもんじ」
4.のために「あくのはどう」をもたせたら解決しそうですね。
なんだ簡単じゃん!よかったよかった【第一部完】

といって終わらせたいところですが現実はそのように簡単ではありません。
もちろん対策にはなっているのですが完全ではありません。

しんちょうH252D252ローブシンは
メガネサザンドラのひかえめりゅうせいぐんを超高乱数で耐えるうえに
A無振りのドレインパンチ→マッハパンチで
こちらのサザンドラを確定で落としてきます。

他のポケモンに関してはそもそも相手側も
サザンドラの攻撃を耐えないことは重々承知なため
控えのポケモンに交代してしまいます。

そして次にそのポケモンと対峙した時に
こちらがサザンドラを失っていた場合、詰みですね。

サザンドラはなまじこだわりメガネもちが
有名であるために勝負を避けられてしまいます。
いくらそのポケモンにタイマンで強くても勝負を避けられたらどうしようもない。

ポケモンとはまぁそういうゲームなので仕方ないのです。が、
どこかに勝負を避けられにくくて壁ポケモンをしっかりと倒してくれる
そんな便利なポケモンはいないものか?

実はそんな便利でありがたいポケモンが1体いるのです。
スカーフ型が圧倒的に有名であるがゆえにこだわりもちを警戒されることなく
面倒くさいポケモンをスムーズに処理ができるという理想的なポケモン!

主力技の命中率は100%なので非常に安定しており、それに加えて
ラティのりゅうせいぐんのように能力が半減することもないため連発も可能で
サブウェポンもいわ・かくとう・じめんと充実しておりとんぼがえりも使えます。

さらにさらに主力技の火力は凄まじく、たとえ半減されたとしても
2回耐えることのできるポケモンはほとんどいません
(H252B252ずぶといブルンゲル H252バンギラスも2発)
ゆえになまじっかなポケモンに交換で受けられても困らない。
むしろラッキー。タダで一匹もっていけます。

すばやさ種族値も95族、無補正でも最速ギャラドスより早いという高水準

そのポケモンの名前は「ヒヒダルマ」
私はヒヒダルマの真価はハチマキをもたせたものにあると見ます。

このポケモンに関しては今度また詳しく書こうと思います。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/26-758758a7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。