うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メブキジカ考察


メブキジカ
種族値 80 100 70 60 70 95
無補正 155 120 90 80 90 115

半減:みず・でんき・くさ・じめん
無効:ゴースト
抜群:ほのお・こおり・かくとう・どく・ひこう・むし

【特徴】
・特性ようりょくそ+ノーマル・草+多彩な技で広い攻撃範囲をもつ。
・ようりょくそ+珠メガホーンでラティアスすら射程圏内。
・耐久は「ようきガブリアスのげきりん」を耐える程度。
95族なので88族のドリュウズよりも速くいのちのたまをもたせることでドリュウズを1発で倒せる
とびげり・しぜんのちから(じしん)を使えるため鋼でも止まりにくい。どやッ!?


【とくせい】
《ようりょくそ》晴れ下ですばやさ2倍は強力。
パーティーに「にほんばれ」を持ったポケモンを加えることで能動的に発動できる。
現在の環境でにほんばれが腐りにくいため構成次第で有効に活用できる特性。

《そうしょく》草技を受けるとこうげきりょく1段階上昇、草無効
発動すれば強いが発動が受動的で使用機会に恵まれない。「ようりょくそ」のほうが強い。

【努力値配分】

《こうげき》
【152】(無補正252) 4振りドリュウズをいのちの珠とびげりで確一
・Aに全振りしても無振りテラキオンをウッドホーンで中乱数1発程度の攻撃力。
4振りドリュウズ確一は絶対に達成したいラインなのでここはおとなしくAに全振り

《すばやさ》
【146】補正あり最速ギャラドス【145】補正あり最速80族
【147】(無補正252) 
【151】ようき最速FCロトム【150】無補正最速サザンドラ
【154】ようき最速ドリュウズ【152】無補正最速100族(ウルガモス・ドククラゲ)
【155】(補正あり204)
【156】最速90族(ファイヤー・ドレディア・ルカリオ・ポリゴンZなど)
【157】(補正あり220)
【158】最速ヤミカラス・Nロトム
【161】(補正あり252)最速95族(ウインディ・ヒヒダルマ・メガヤンマなど)

・ようきドリュウズは必ず抜きたいので性格はようきを選択。

ドリュウズ抜き・攻撃全振りであまる努力値は52(90抜きの場合36)

《HP》
すてみタックルやいのちのたまによる定数ダメージで落ちないようにHPに振る。
無振りで155だが努力値を振って実数値を160以上にしてしまうと
珠ダメージが15から16、天候ダメージが9から10に増える。
HPは159以下に留めておきたい。159にするために必要な努力値は28

残り 24(12) 以下H159を前提として

《ぼうぎょ》
【92】(12)ようきガブリアスのげきりん超高乱数耐え
物理耐久はこの程度あればよい。いっそ無振りでもいい。

《とくぼう》
明確な調整先はないが相手の水・電気・草・霊タイプの技に対して出すことが多いと思うので
特殊を少し高めておくとよいかもしれない。また、実数値を「ぼうぎょ<とくぼう」にしておくと
相手の「ダウンロード」が不発になるためポリゴン2のれいとうビーム1発で倒されるという心配もなくなる。

しかしメブキジカはタイプ一致や「いのちのたま」をもったポケモンに弱点をつかれた場合は耐えないので
2.3ポイントとくぼうをあげるよりもいっそ90族を抜くためにSに振ったほうがよいかもしれない。

≪配分例≫

H20 A252 B4 D12 S220 
【実数値】158-152-91-×-92-157
【こうげき】珠とびげりで確一 他いろいろとちょうどいい攻撃値
【すばやさ】90族抜き
【たいきゅう】B<D ガブリアスのげきりん高乱数耐え

【わざ】

≪メインウェポン≫

《すてみタックル》威力180 命中100(ノーマル) 反動は与ダメージの3分の1
「珠すてみタックルで無振りウルガモスを超高乱数1発≒ゴウカザル以下をほぼ1発
ちなみにドリュウズのじしんと同程度の威力。ゆえに「剣舞珠すてみタックル」でH252ガブリアスも確一

《ウッドホーン》威力112.5 命中100(くさ) 追加効果で与ダメージの半分回復
威力が不足しているがブルンゲルやスイクン、ウォッシュロトムやカバルドンなど
この技を打ちたいポケモンが多く外すに外せない技。というか現状外す理由がない。
威力不足だがいのちのたまをもたせることで「ずぶといH252スイクン」を
ウッドホーンで確2にする程度の威力になる。H振りカバルドンも2発。

≪サブウェポン≫

《とびげり》威力100 命中95(かくとう)
「ようき珠とびげり」で無振りドリュウズを確一。
ナットレイも確2。ただしナットレイは「まもる」が恐い。
剣舞1積み珠とびげり2発できせきポリ2(H192B132)へのダメージが
300を超えるのでじこさいせい込みで確2にできる。

キュウコンと組み合わせる場合は対バンギラスとして
こちらを持たせておくといいかもしれない。

《しぜんのちから・じしん》威力100 命中100(じめん)
威力はとびげりと同等。この技でもドリュウズを倒せる。
いのちの珠をもたせることで無振りシャンデラを確1。
また剣舞1積み珠じしんでH252メタグロスを確1

《メガホーン》威力120 命中85(むし)
攻撃に全振りして「いのちのたま」をもたせることで
「ハチマキバンギラスのおいうち+砂ダメ1回耐えラティアス」を確一にできる。
ただしラティアス(オス)を上から叩けるようにしておかないと意味がないため
事前ににほんばれやおいかぜ、でんじはによるすばやさサポートをしておく必要がある。

《つるぎのまい》 こうげきりょく2段階上昇
擬似ドリュウズとして使えるかもしれないし使えないかもしれない。
いのちのたま持ちなら剣舞を使うことでぴったり確1になる相手が多くなる。
「ようりょくそ」によるすばやさと技の多彩さから非常にとめられにくい。

《でんじは》
こんな技もつかえる。早いポケモンに打っておくことで後続で対処できる目を作る。
メガホーンよりも汎用性が高く便利。当たり前だがドリュウズやガブリアスには効かない。

【優先度の低い技】

《やどりぎのたね》
交代読みに打つなら剣の舞でいい。

《バトンタッチ》
技の多彩さから受けられにくいポケモンなので
相手の受け交換読みの交換が発生しにくい
これを使うよりも剣の舞を使いたい。

《ワイルドボルト》威力90 命中100
2倍ワイルドボルト=等倍すてみタックルなので
実質ゲンガーなどの浮いてるゴーストやギャラドスピンポイント。
「ようき珠ワイルドボルト」でHBずぶといブルンゲルを確2にできないので
「ワイルドボルト」では「ウッドホーン」の代わりにはならないことに注意。

《おんがえし》威力153 命中100(ノーマル)
「剣舞いのちのたまおんがえし」で201(H140)ガブリアスまで超高乱数1発。
いつも剣舞前提で動けるわけでもないし無振りウルガモスも倒せない。
威力が決定的に足りないのですてみタックルのほうがいい。

《にどげり》 威力30×2 命中100
性格補正をかけてハチマキをもたせてもH252バンギラスすら
確1にすることができないため持たせる意味がまったくない。

【もちもの】

《いのちのたま》
これをもたせるとなんかいろいろちょうどいい。

《きあいのたすき》
安全に「つるぎのまい」を積みたいときはこれ
ウッドホーンややどりぎのたねの回復でHPMaxまで持ち直すこともあるかもしれない。

《こだわりハチマキ》

《こだわりスカーフ》
もちものなしメガホーンでラティオスを倒せるならともかく倒せないので
こだわりスカーフをもたせる必要性がない。ようりょくそ+いのちの珠でいい。

【雛形】

すてみタックル ウッドホーン
しぜんのちから つるぎのまい

とくせいようりょくそからの全抜きを狙う。
威力と範囲の広さから「すてみタックル」は確定。
全抜き体制を作るための「つるぎのまい」も必須。
メタグロスで止まらないように「しぜんのちから」をもたせる。
あとはブルンゲルやスイクンに効果的な「ウッドホーン」

【使用感】
積む前提なので積めないと弱い。耐久が低いので積めない=弱い。

【改善案】メブキジカをキュウコンと組み合わせて使うとすると、
メタグロスはキュウコンに任せることができるのでグロス対策のじしんは不用。
それよりもキュウコンが弱いバンギラスに効果的な「とびげり」が有用。
ようりょくそでラティオスを抜けるようになるのでメガホーンが生きてくる。

【結論】

ようきメブキジカ@いのちのたま
【実数値】158-152-91-×-92-157
【配分値】H20 A252 B4 D12 S220 

すてみタックル/ウッドホーン//とびげり/メガホーン

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/36-8b4d5e8f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。