うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ダブル】PGLジャパンカップ2013 神獣入りノーガード一撃

n460.gifn86.gifn68.gif
245.pngn437.gif645therian.png

ポケモン特性わざわざわざわざもちもの
ユキノオーゆきふらし絶対零度ふぶきギガドレインまもる命の珠
零度スイクンプレッシャー絶対零度ねっとうねむるまもるカゴのみ
霊獣ランドロス威嚇地割れじしんいわなだれとんぼスカーフ
神獣パウワウアイスボディつのドリルねこだましほろびのうたまもる進化の輝石
カイリキーノーガードクロスチョップストーンエッジものまねまもるオボンのみ
ドータクンふゆうサイコキネシスさいみんじゅつスキルスワップトリルたべのこし
 

1.コンセプト
「KKP上位メタ+アンチ壁=零度ユキノオー」

前回のニコニコ超会議予選のWifi環境では、
ラティオス+霊獣ランド、ニョログドラ+霊獣ボルト、
霊獣ランド+霊獣ボルト+トリトドンみたいな構築が強かった印象があったので、
とりあえずそれらメンツにまとめて強そうなトリルユキノオーを軸に組もうと考えました。

また、決勝では壁構築がなんかよくわからんけどカッコよかったので、
それらに憧れて壁構築を使ってくるプレイヤーが増えてくると予想して、
壁とか積み高耐久を無視してブチ抜ける「ノーガード一撃構築」で行こうと考えました


( ˘⊖˘)。o(つまり私がいつもダブルで使ってるパーティーです)


ただ、せっかくのジャパンカップなのでいつものままでは面白くない(^∀゜)
いままでノーガード構築を使って不満に感じていた部分を解消していく形で
パーティーをマイナーチェンジしようと考えました。

【感じていた不満点】
・ユキノオーがC無振りなのでふぶきでラティオスやボルトロス倒せない
・ユキノオーが草技を持っていないのでニョロ・水ロトム・トドンを処理できない。
・ユキノオーがなりきりを持ってるけど耐性がアレだからなりきるチャンスがない。
・ユキノオーが素零度をあてない。
・ユキノオーが吹雪で相手を凍らせない。
・ユキノオーが手助けハイドロポンプを急所に喰らって死ぬ。
・ユキノオーが流星群やコメットパンチを避けない。
etc…

とりあえず不満点の上3つをなんとかするためにユキノオーを改造することを決意。
※ちなみに3番目より下は「ある神獣」を採用することで全て解決しました(^∀゜)

最初に考えたのは勇敢ACヤキノオー@珠
珠吹雪でラティオス・珠ウッドハンマーでバンギラスを一撃で倒せる上に、
珠つぶてで威嚇が入っていない時にランドロスを一撃、ラティオスを半分削れる強みがあります。

ただ、これだと零度を持たせる技スペが足りない上に、HPに振っていないことと反動技の存在で、
雨・電気を耐性で強引に受けるというユキノオーの役割を放棄してしまう形になってしまいます。
また、特性が威嚇の霊獣ランドロスやズルズキンの流行を考えても敢えて採用する必要はないと考え採用を見送りました。

次に考えたのが「冷静ユキノオー@珠」
冷静でなくてもラティオスやH振りのボルトロス程度は珠吹雪で一撃なのですが、
HD振りのボルトロスやバンギラスへの吹雪のダメージを考えると
少し耐久を伸ばすよりも火力を上げておいた方がよいと感じ冷静HC振りを採用。
実際に使ってみても素零度の命中率が低い以外には特に不満を感じませんでした。

2.ポケモンの選抜
環境に最強レヴェルで刺さっている(気がする)ユキノオー。
一撃技を使えるポケモンの中でも抜群の安定感を誇るスイクン。
特性ノーガードでユキノオーが弱いバンギラスやズキン・ヒードランに打点を持つカイリキー。
コンセプト的にまずこの3体は確定としました。

4体目はトリルを張れるポケモンで今回はドータクンを採用しました。
個人的に格闘技を半減できないポケモンはエスパーポケモンとしてどうなの?
と思っていましたが、存外強かったです

優秀な耐性と絶妙な素早さは勿論ですが、
ドータクンはスキルスワップを利用して特性を移行する途中段階で
「命中率100%の催眠術」という畜生技を使うことができる点が特に優秀でした。

スキルスワップを使いノーガードを移行する上で障害となり得るポケモン、
例えばトリルを使う可能性のあるクレセリアや高火力ポケモンを前もって眠らせておくことで
コンボの遂行をより確実なものにできます。
今回使ってみてこの構築には欠かせないポケモンだと確信しました。

5体目についてですが、
ここまでで電気を無効に出来るポケモンがおらず、
相手のシャンデラや鋼に対する打点も薄かったので霊獣ランドロス。
持ち物は壁を張ってくるライコウも視野に入れてスカーフで採用しました。
威嚇を撒け、とんぼ返りによって有利対面を作りやすいという点も零度パと相性がよいです。

霊獣ランドロスはどんな型を使えばいいかよくわからなかったので、
シングル流用の130族抜きランドロスにしました。
相手のランドロスよりも遅くとんぼ返りできたり、
シャンデラのジュエル熱風とかクレセの凍える風を耐えてくれたので
最強のポケモンだったように思います(^∀゜)

6体目は
耐性が比較的優秀で、ねこだまし出来て、カイリキーのものまね用に一撃技を使用可能で、
さらにほろびのうたなんかできちゃったりするポケモンがいたらいいかな?って思ってたら
ボックスにたまたま「S実数値がユキノオー-1」で
特性がたまたま夢特性のアイスボディ、
技構成がたまたま「ねこだまし・つのドリル・滅びの歌・投げつける@すくすくこやし」という
パウワウが本当にたまたま転がっていたのでこの変なポケモンを採用することにしました。

「すくすくこやし」と「投げつける」はレベル1タマザラシに投げつけて遊んでた時のものなので、
とりあえず持ち物を進化の輝石、投げつけるを守るに変えてパーティーに採用。

この気まぐれで採用したパウワウが私のジャパンカップの命運を分ける
「神獣」だったとはこの時、誰も知る由がありませんでした…。

ノーガード一撃ギミック入りでパウワウが入っているということで、
ジャパンカップで使うパーティーとしてなかなか面白いものになったと思います。
これで結果が伴ってくれればいうことはないのですが…




【結果】
aa.jpg
(^∀゜)弱くない(確信)

【以下個別解説】

○神獣パウワウ
172-65-88-65-121-57 (H252-B100-D156 生意気)

その額に輝くセイクリッドホーンで害獣タマザラシを貫き・浄化し続け、
BW2での生息地をサザナミ湾の「冬のみ」にまで狭めたという功績を讃え、
一撃神がパウワウに与えた至高のフォルム。

つのドリルの命中率60%、滅びの歌発動からの3連守るの成功率50%という驚異の性能を誇る。

さらにパーティーに入れるだけで味方に「追加効果発生率2倍」「回避率を3倍」、
「味方の眠りターンを1ターン減少・相手の眠りターンを1ターン延長」という効果を与える。
特殊効果としてパウワウが倒れた直後に使う一撃技の命中率を99%にまで引き上げる。

嘘でも誇張でもなくジャパンカップのニコニコ生放送中、
幾度となく神獣パウワウはこのような効果を我々のパーティーに与え続けた。
代わりにカイリキーの急所が残念なことになり、熱風に当たれば即火傷する敏感ボディとなった

今回は本当にボックスに転がっていた個体を使っていただけなので、
かなり適当な配分だけど、今後使うのであれば、H252-B20-D236という配分で、

B:A191メタグロスの思念の頭突き2耐え。
D:C177ボルトロスのジュエル10万ボルト耐え。

という耐久にしたい。
この形なら雨に対して滅び殲滅も狙いやすくなり、
相手のボルトロスに縛られずに滅びの歌を発動させたりもできそう。

特性については確定数ずらしや、天候ダメでの削り殺しなどにも使えるアイスボディが便利でした。

スキルスワップでアイスボディ食べ残しドータクンが出来て、
彼奴がモリモリ回復する姿をみたときはなんか無性に楽しかったです(^∀゜)

他の特性についてはヒードランの噴火を4分の1で受けることの出来るあついしぼうも便利。
特性交換時の恩恵がより大きいのでこちらも十分選択肢に入りそうですね(^∀゜d)
-----------------------------------------
○ユキノオー@命の珠
197-*-95-158-106-58 (H252-C252-D4 冷静S0)

今までの不満点を解消した火力に全振りした形。
吹雪でラティオスを倒せるユキノオーは強かった。
-----------------------------------------
○零度スイクン
207-*-158-110-159-94(H252-B68-D188 のんき)

絶対零度を当て続けた神獣の御使い。
絶対零度の命中率は8割を超えていた。

追い風入れたいけど技スペースが足らない。
シャンデラを倒すために熱湯は欲しいので外すとしたら守る。
ただ、霰による定数ダメージが狙えるパーティーで守るを切るのはもったいないと思い
ずっと守る採用で甘えています。ほら、今回は滅びの歌も入ってるし(甘え材料の生産)

B:勇敢ユキノオーの命の珠ウッドハンマーを最高乱数以外耐え
D:臆病霊獣ボルトロスの珠10万ボルト耐え(控えめFCロトムのメガネ10万耐え)
-----------------------------------------
○霊獣ランドロス
174-216-110-*-100-134 (H76-A252-S180)

シングルの流用(^∀゜)
Wダメ地震でシャンデラを倒したかったので意地っ張り+A全振り。
いわなだれでH振りシャンデラをちょうど半分削れるので、
それにスイクンのねっとうをかければ確定、
威嚇を受けたカイリキーの無振りエッジで多分倒せる。

地割れはカイリキー用に入れてみたけど、
50戦やって一度も打ちませんでした(^∀゜)
攻撃範囲のかぶっているカイリキーとランドロスを同時に選出、
ましてや横に並んでいることなどありえないことは少し考えればわかるけど、
シングル流用のランドロスを使ってる時点で察してください(^A゜)

そもそも使い慣れておらず浮いてるポケモンが多い時は選出しなかったので
ジャパンカップではほとんど使いませんでしたが、
このポケモンがPTにいるおかげでクレセリアやトリトドンといった
「ランドロスに強いけど火力が低いポケモン=零度パのカモを誘い出す魅せポケとしての
役割を十分に果たしてくれたと思います。

スカーフの面倒くささのせいで色々窮屈だったので
次回はまた別の持ち物を持たせて採用してみたいと思いました。

A:Wダメ地震でH振りシャンデラ確一
D:霰ダメージ1込みでシャンデラのジュエル熱風耐え
S:スカーフで130族抜き
-----------------------------------------
○カイリキー
191-150-119-*-137-59(H204-D148-D156)

エメラルド産のものまねカイリキー。
ただ基本的にものまねする暇がないです。

格闘技がばくれつパンチではなくクロスチョップなのは、
ドータクンのスキルスワップで特性が浮遊になっていることが多いため。

ものまねカイリキーは強いようで実はあんまりだったので、
カイリキーはHA勇敢最遅で使った方が便利そう。
トリル下でズキンよりも速く動き、
ジュエルインファイトで威嚇込みでヨプバンギ一撃。ズルズキンも一撃。
ヒードランも一撃。ラティオスもジュエルインファ⇒インファで2発。

炎のパンチでトリルユキノオーの天敵ハッサム・シュバルゴを一撃。
ストーンエッジでH175-B90ボルトロスを75%で一発・無振りシャンデラを一撃。

ものまねなんてまどろっこしい技を持たせずに
この形がユキノオーやスイクンと攻撃面で補完が取れていて美しいと思います。

あとドータクンにノーガードを移植すれば基本的に邪魔なので、
ジュエルインファイトで華々しく散れた方が良いと思いました(^∀゜)
-------------------------------------------
○ドータクン
174-*-155-99-165-34(H252-B148-D108 なまいき)

ノーガード催眠術がとにかく強力。
必中催眠のおかげでクレセやシャンデラにトリルを返される心配なく、
安心してポケモンを交代し、コンボを成立させることができる、
選出率8割超え。素さいみんじゅつの命中率は9割を超えていたと思う()

さいみんじゅつはつよい。
そしてさいみんじゅつのあてかたをしっているドータクンはつよい。(格言)

私はこのポケモンに敬意をこめてドータサンと呼びたい。

D:C216シャンデラのダブルダメージ珠熱風耐え
-----------------------------------------
【ジャパンカップの感想】
トータルで50戦くらいやりましたが、50戦中40戦くらい運がよかったです。

トリルを軸に組んだことで先制して行動できる回数が多かったのも、
運が良いと思えた一因にはなっているとは思いますが、

それだけでは催眠術の命中率が9割超えてたり、
要所での一撃技の命中率が100%だったりといったことの説明はできません。

とりあえずいえることは単純に運がよかったので
このレートを達成できたということです(^∀゜;)

自分の持てる資質「運」を「うっかりや」の性格で潰してしまわないように
慎重HD振りで頑張っていきたいと思います(^∀゜)

今回集中してノーガードパを回したおかげである程度立ち回りみたいなものが見えてきたので、
今後はその辺りについてまとめていけたらなと思います。目標は10年以内(^∀゜;)

あとこのパーティーですが、パウワウの枠をヒードラン♂とかにしたら
シャンデラや鋼ポケに対する回答が増えて色々と楽になりそうですね。
地割れや噴火が使えてシュバルゴやバレルより遅い鉄球バクーダは一度試してみたけど
なぜか選出できなかったので使い心地はよくわかんなかったです(^A゜)

-1 Comments

ヨウコ says...""
初めてコメントさせていただきます。ヨウコと申します。
私もノーガード一撃は大好きです。
詳しい解説、非常に参考になります。

ノーガードドータクン、ものすごく強そうですね。自分でも使ってみたくなりました。
ランドロスで面倒なウルガモスも対処できるのがいいですね。

私がジャパンカップに参加した時はトリトドンを使っていました。
雨砂に対して立ち回りやすかったですが、ギガドレインウルガモスに吸い取られたりしました。。
2013.05.11 02:42 | URL | #BNCeXP9U [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/367-d2361e86
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。