うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

【特性考察】プラス・マイナス検証

【検証】
1.「プラス」・「マイナス」のポケモンが3体以上いる場合のとくこう補正について
自分の場に3体とくせいがプラス・マイナスのポケモンがいてもとくこう上昇は1.5倍
3体いるから2.25倍ということにはならない。

2.相手の場に特性プラス・マイナスのポケモンがいた場合に、とくこうは上昇するのか?
相手の場にプラス・マイナスのポケモンがいても自分の場のポケモンに効果はない

相手の場にいるポケモンにプラスルでなかまづくりを使い、
相手の場にとくせい「プラス」のポケモンがいる状態の火力を検証したが、
とくしゅ技の威力の上昇は見られなかった。

相手のポケモンになかまづくりをすることでは、味方の威力を上昇させることはできないが、
逆に言えば相手のポケモンのとくこうも上昇しないということを意味するので、
相手のとくせいを消す手段として安心して使うことができる。
もちろん相手のポケモンを2体以上プラス・マイナスにした場合はとくこうは上昇しますが(^∀゜;)

また、2013年5月20日現在の『ポケモン第五世代・対戦考察まとめwiki』のプラスルの項には、
「特性プラスはシングルバトル向きではないが、なかまづくりで相手の特性を消しつつ自分の特攻を上げることは可能。」と記述されているが
シングルバトルで検証した場合でもとくこうは上昇しなかった。

3.味方になかまづくりを使いとくせいをプラス・マイナスにした場合も効果はあるか?
なかまづくりでとくせいがプラス・マイナスに変化した場合でもとくこうが1.5倍される

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/369-c2301fac
該当の記事は見つかりませんでした。