うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニューラ考察

============================================================
【種族値】70 120 65 45 85 125
============================================================
【解説】
ラティオス・ガブリアス・バンギラス・ユキノオーなどの
ガチパ構築に入りやすいポケモンに強い。いわゆる厨ポケキラーとして以前から有名。

 B&Wから新たに追加されメジャーポケモンとして台頭してきた、
ボルトロス、テラキオン、ブルンゲル、シャンデラ、サザンドラ等のポケモンにも総じて強い。
今まで使われていた厨ポケに加え今作で追加された新たな厨ポケが構築に入りやすい現在の環境では、
マニューラは相対的に強く活躍しやすいポケモンであるといえるだろう。

 しかし依然としてメタグロスやスイクン、ポリゴン2、ローブシンなどの
高い物理耐久を有するポケモンに弱い。基本的にこれらのポケモンに後出しをされるだけで簡単にとまる。
ほかのメンバーでこれらのポケモンをしっかりと対策することではじめてマニューラの活躍が見込める。

【特徴】
《こうげき》
 種族値は120と高水準だが一致技の威力が低い。H振りのFCロトムを《つじぎり》で確定3発。
基本的に弱点をつけず耐久がそれなりにあるポケモンにはタイマンで勝てないと思って間違いない。

 その反面、弱点をつける相手はほとんど2発以内で倒すことができる。
ずぶといH振りヤドランも2発、ガブリアスに至っては珠こおりのつぶて1発で持っていける。

《ぼうぎょ》
マニューラの物理耐久は低くタスキ必須の紙耐久とまでいわれているが
実際は「ようきガブリアスのじしん」を確定で耐える。タスキ必須とまではいかない。
他にも「いじっぱりカビゴンのおんがえし」や「いじっぱりギャラドスのアクアテール」
「ようきケンタロスのすてみタックル」といった攻撃も確定で耐えてくれる。
意外と耐えるので使う側が「紙耐久というイメージ」に引っ張られないことが大切である。

とはいえ上のラインがギリギリ確定耐えのラインでそれ以上の攻撃からは乱数が入ってくる。
「ようきガブリアスのげきりん(種族値130・威力120)」から確定1発。
当然ハッサムのバレットパンチやマッハパンチは耐えないので注意。

《とくぼう》
マニューラのとくぼう種族値は85と結構あるのであるので
《アグノムのかえんほうしゃ》や《ラティオスの珠めざ炎》なんかは無振りでも耐える。
 また、とくぼうに44ぐらい振れば「おくびょうサンダーのねっぷう」や
「ひかえめFCロトムのリフスト」、「スターミーの珠ハイドロ」も耐えるようになる。
 さすがにだいもんじクラスになると不一致でも耐えないので打ってきそうな敵には注意が必要。

《すばやさ》
スカーフバンギラスに先制できるすばやさをもつ。先制できるだけでなく《けたぐり》で確一。
このすばやさと攻撃力を確保しないではマニューラを使う意味がないといっていいだろう。

その他ボルトロスやラティオス等の対処の難しいポケモンよりも早く
《れいとうパンチ》で抜群をつくことができ、こちらのもちもの次第では確1にできる。
せいかくが「いじっぱり」ではこれらのポケモンを抜かすことはできないため
マニューラの性格は「ようき」でなければならない。

≪わざ≫
【こおりのつぶて】 威力40 命中100 先制技
優秀な先制技。スカーフガブリアスやすなかきドリュウズ、
いたずらごころエルフーンなどにも先制できるため非常に役に立つ。
ジュエルやハチマキをもたせるとスカーフガブリアスを確定で倒せる。

【けたぐり】 最大威力120 命中100
バンギラスを倒すために必要な技。H252バンギラスを確定1発
相手によってはつじぎり・れいとうパンチよりも威力が高くなる。

【れいとうパンチ】 威力75《112.5》 命中100 1割で相手を「こおり」状態にする
ボルトロスやラティオスに効果的なダメージを与えることができるため
BW環境のマニューラの最重要技といってもいい。追加効果の「こおり」によるワンチャンスもある。

【つじぎり】 威力70《105》 命中100 急所にあたりやすい
BWでメジャーなずぶといHBブルンゲルをもちものなしでも確定2発で倒すことができるほか
冷凍パンチ・けたぐりがほとんど効かないウォッシュロトムへの貴重な打点にもなるため
BW環境のマニューラにとって非常に重要な技であるといえる。

・マニューラで対応したい相手を考えると技はこの4つで確定している。
≪参考程度にその他の技≫
【かみつく・おしおき・おいうち】
威力10(30)の差は意外と大きく、「あく技」にこれらを選択すると
もちものなしではずぶといHBブルンゲルを2発で倒すができなくなる。

おいうちは決まれば強いがやはりブルンゲルに対応できなくなるため本末転倒。
たとえハチマキをまいても2確にできない。鉢巻いじっぱりバンギラスとは種族値が違う。

【みがわり】
マニューラは流し性能が高いため
交換読みみがわりを決めやすくみがわりとの相性はよさそうに見える。
しかし実際は相手の主な交換先である「メタグロス」や「ハッサム」に対して
こちらからの有効打がないため交換読み身代わりによるアドをそこまで得ることができない。

むしろ「みがわり」を張ってHPを消費してしまったために、
「メタグロスのバレットパンチ」や「ガブリアスのじしん」など
無傷の状態であれば耐えることができた攻撃でも倒れてしまうようになってしまう。

【ローキック】
悪くない。からをやぶったパルシェンを抜ける。

【ちょうはつ】
ポリゴン2やブルンゲルのじこさいせいを防ぐことができるほか、
ローテーションバトルでは天候変化技を使わせないといったこともできる。
ただ他にメリットが思いつかない。攻撃技を増やして対応範囲を増やしたほうがベター

【カウンター】
この技をもたせてメタグロスやハッサムに対抗するよりも
これらのポケモンをしっかりと受けることのできるポケモンを使ったほうがよい。

【どくどく】
マニューラが苦手なスイクン・ポリゴン2に打てる。
もたせてもいいがこれらのポケモンはマニューラで相手をするべきではない。
============================================================
【努力値配分】

【せいかく】
《ようき》一択
ようきを選ばないとすばやさ種族値109以上のポケモンである
ラティオス、ボルトロス、アグノム、スカーフバンギラスが抜けない。

《こうげき》
【172】(252) 攻撃全振り ラティオスを高乱数一発(ラティアスは不可)

攻撃にすべて振ってもラティオスが高乱数と1発いう程度の攻撃力なのでAを削ることはできない
マルスケカイリューやラティアスを持ち物込みで倒そうと思うならこれ以外に選択肢はない

《すばやさ》
【194】 (252) 最速125族(マニューラ オオスバメ)
【193】 (244) スカーフグレイシア抜き
【190】 (220) 最速120族抜き(ダグトリオ・フーディン ジュカイン)
【187】 (196) ようきスカーフバンギラス抜き

最低でもスカーフ(竜舞)バンギラスは抜いておきたい。
スカーフバンギラス抜きでとどめる場合にあまる努力値は「60」

【耐久力】
耐久に無振りで『きあいのたすき』をもっていなくとも
「ガブリアスのじしん」や「ひかえめFCロトムのハイドロポンプ」であれば
それなりに高威力の技でも1発は耐えてくれる。
マニューラの耐久力について

【もちもの】
《こおりのジュエル》
ジュエルれいとうパンチで耐久に振ったラティアスやボルトロスを、
ジュエルつぶてでH252振ったスカーフガブリアスを倒せるようになる。
ジュエル冷凍パンチ自体の威力もそれなりに高く
無振りのサンダース程度の耐久であれば高乱数1発で倒すこともできる。
またジュエルれいとうパンチでH振りマルスケカイリューを高乱数で倒すことができる。

《こだわりハチマキ》


《きあいのタスキ》
スカーフガブリアスやラティオスにタイマンで勝つことができるマニューラ鉄板のもちもの。
相手のガブリアスのげきりんなどに対して強引にマニューラを出して倒すこともできる。

ただし砂パドリュウズが強い現在の環境では
きあいのタスキがつぶされやすく少し使いにくい印象。

《いのちのたま》
つじぎりでラティオスを、けたぐりでテラキオンを確定で倒せるようになる。
無振りガブリアスであればこおりのつぶてで確定1発。

【サンプル】

マニューラ @こおりのジュエル
HP: 147 (12) 攻撃: 172 (252) 防御: 86 (4) 特防: 111 (44)すば: 187 (196)

《こうげき》全振り H252マルチスケイルカイリューをれいとうパンチで高乱数1発
《すばやさ》スカーフバンギラス抜き 125族はもちろん120族も抜けないので注意
《ぼうぎょ》いじっぱりA252ユキノオーのウッドハンマー高乱数耐え
《とくぼう》ひかえめC252ひかえめFCロトムのメガネハイドロポンプ高乱数耐え

すばやさをスカーフバンギラス抜きに設定するなら
耐久をこのように振るといろいろ都合がいいかもしれない。

マニューラ @たつじんのおび
HP: 160 (116) 攻撃: 164 (188) 防御: 86 (4) 特防: 106 (4) すば: 187 (196)

《こうげき》
《すばやさ》スカーフバンギラス抜き
《ぼうぎょ》A172ガブリアス(逆鱗でH201-B116ガブリアスを1発調整)のげきりん耐え
《とくぼう》ラティオスのりゅうせいぐん耐え

対スカーフドラゴン特化マニュ。

《使い方》
マニューラは控えにおいて他のポケモンで
メタグロスやハッサム、スイクンを突破してから活躍させてあげてください。
スカーフガブリアスを使う感覚と結構似てるかもしれません。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/38-cfd65203
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。