うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

【カロスダブル】ジオタロス原案

128.png615.png
【概要】
フリージオ+ケンタロスジオタロス
氷温熟成と振り塩により牛肉の味を向上させる現代科学の粋を表現した構築。

『いかりのつぼケンタロス』(以下:肉)に
フリージオが確定急所技の『こおりのいぶき』をあてる(以下:振り塩する)ことで
いかりのつぼを発動(以下:肉質を変化)させ、肉の攻撃力を最大まで上昇させる(以下:美味しくする)。

簡単に言うと、
「肉に振り塩することで肉質を変化させ牛肉を美味しくする構築」だと思って頂ければ間違いないと思う。
間違いあったらすみません

このジオタロスが具体的にどのようなことができるかというと、
ガブリアスよりもはやい素早さにより上からコンボ成立を狙え、
Aが最大まで上昇したケンタロスの75%命の珠じしんで4振りメガガルーラを確定1発
ついでにフリージオが色んな意味で浮いているのでじしんが無効というのも謎の相性の良さを醸し出している。
( ˘⊖˘)。o(他にこれといったセールスポイントがない…)

ただ、所詮A種族値100のポケモンなのでワルビアルと違ってA+6いわなだれでロトムが倒せなかったり、ワルビアルと違ってふいうちを半減できなくて縛られやすかったり、ワルビアルと違って見た目が美味しそうだったりするので使う際には慎重に動かす必要がある。(※ワルビアルも慎重に動かす必要がある)

また、この組み合わせはカロスダブルでも使用可能で、
高い使用率を誇るガブリアス・メガガルーラ・メガリザードンの上からコンボ成立を可能とするだけでなく、
超火力地震によりギルガルド・バンギラス・メガクチートにも打点を持つことができる。

もしかしたらもしかすると強い可能性くらいはあるかもしれない。
-----------------------------
【構成案】
■ケンタロス@いのちのたま
【個 体】ようき/いかりのつぼ
【実数値】153-152-116-*-95-170
【努力値】H20-A252-B4-D36-S196
【技構成】じしん/ストーンエッジ/おんがえし/まもる

岩技にストーンエッジを採用したのは、珠いわなだれでは
威嚇が入るとHPに振ったメガリザードンYを倒せないため。

怯み効果のつく全体技は強力なれど、火力不足でA+6いわなだれでもロトムを倒せなかったり、
カロスダブルでは浮いているポケモンが比較的少なくじしんの通りが良い(と思い込んでいた)ため採用を見送った。

■フリージオ@こうかくレンズ
【個 体】おくびょう/ふゆう(C31個体)
【実数値】148-*-81-115-155-171
【努力値】H20-B244-S244
【技構成】こおりのいぶき/フリーズドライ/まもる/こごえるかぜ

持ち物はこおりのいぶきの命中率をあげるための「こうかくレンズ」

努力値はS実数値171を確保して防御振り。ここまで振ることで、
A全振りメガクチートの不意打ちを急所込みで10回に8回耐える(2回は死ぬ)

個体値についてだが、
肉の品質を向上させる際に、肉への振り塩ダメージを少しでも減らすために、
フリージオのとくこうをさげるといったことも考えられるが、
「肉の命の珠おんがえし」と「フリーズドライ」でウォッシュロトムを倒せる確率をあげたり、
ギャラドスやガブリアスへのダメージを考慮して今回は特に個体値調整を行わなかった。

技の4枠目についてはなんとなく凍える風を採用してみたが、
ぜったいれいどを打つのが一番楽しいと思う。一応両壁も使える。

-----------------------------
【使ってみた感想】(2014/2/13追記)
弱かった。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/413-b6d9554e
該当の記事は見つかりませんでした。