うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アバレンナットチュウチュウバシャーモ【トリプル】診断メーカー大会使用構築

きゅんさん主催の【トリプル】診断メーカー大会に参加しました。

ルールを簡単に説明すると、

トリプルバトルで使われるポケモンを
・メガシンカ枠
・鋼枠
・ねこだまし枠
・S操作枠(追い風orトリル)
・威嚇枠
・自由枠

の6つに分類し、それら6つの枠からランダムで一匹ずつ選ばれたポケモンでパーティーを組んで戦うというものです。(※詳しくは【トリプル】診断メーカーの作成者くらうんさんのブログを参照)

診断メーカーでつくられたパーティー一覧がこちらの画像になります。
B7z09YJIUAAd-Cr.png
画像提供:ハゲで有名なあーさん



それで私が使うことになったパーティーはというと!⁽(ી₍₍⁽⁽(ી(*'∀'人)ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎

257.png598a.png025.png711.png405.png565.png

( ˘⊖˘)。o(なんか中途半端で面白みがないにゃぁ…)

こう並べて、
565.png405.png598a.png025.png711.png257.png
アバレンナットチュウチュウ(中)バシャーモですね!⁽(ી₍₍⁽⁽(ી(*'A'人)ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎
#名前にクソほどの意味もない

 全体的に遅めなので当初はトリックルームを軸にしたパーティー編成にしようかと考えたけど、今回は過去作のポケモンを使ってもいいというルールということもあり折角なのでボックスに眠っているポケモンを再利用するというコンセプトで編成してみた(手抜き)
ポケモン特性もちものわざわざわざわざ
バシャーモもうか(かそく)メガストーンけたぐりオーバーヒートいわなだれまもる
ナットレイてつのトゲたべのこしジャイロボールパワーウィップはたきおとすまもる
ピカチュウひらいしんきあいのタスキボルトチェンジフェイントアンコールまもる
パンプジン(中)おみとおしこだわりスカーフゴーストダイブタネばくだんおにびトリック
レントラーいかくオボンのみボルトチェンジバークアウトでんじはまもる
アバゴーラがんじょうじゃくてんほけんたきのぼりいわなだれからをやぶるまもる
結果は3勝2敗。

自分が使うポケモンも相手が使ってくるポケモンも、普段のトリプルバトルではあまり見ることできないポケモンが多く、そういったポケモンを使うために各人各様の柔軟で面白い発想に振れることができとても刺激が受けました。

次回があればまた参加したいと思えるとて素晴らしい大会だったように感じました。

大会に参加された方、診断メーカー作成者のくらうんさん、
そして大会主催のきゅんさんありがとうございました(*'∀'人)♥*+

【ニコニコ生放送タイムシフト】(視聴期限:2015年2月1日21時まで)

1回戦(VSすわろさん)
445a.png632a.png086.png198a.png405.png530.png

2回戦(VSてるるんさん)前編
2回戦(VSてるるんさん)後編
257.png598a.png272.png587.png508a.png157.png

3回戦(VSharanoさん)
531.png379.png272.png715a.png560a.png031.png

4回戦(VS◎ぬえさん)
531.png462.png025.png518m211.png640.png
      
5回戦(VSにしくんSPさん)
115.png 680.png 302.png 703a.png 059.png 594a.png

以下個別解説


257.png
バシャーモ(意地AS) 80-160-80-130-80-100:630

 HGSS産色違い猛火バシャーモ。BWロムという棺桶で死を待っていたがメガシンカによる特性変化により若干息を吹き返した。
鋼への打点が不足しているこのパーティーでは、バシャーモで鋼を確実に処理をする必要があったため炎技は威嚇の影響を受けず威力の安定しているオーバーヒートを採用。格闘技は無振りメガガルーラを50%の確率で倒せるけたぐり。

加速いわなだれが超強かった(怯ませる的な意味で)

598.png
ナットレイ(勇敢HA) 74-94-131-54-116-20:489

 ローテで使っていた鉢巻ナットレイの流用。
全体的にナットレイへの打点が不足してしまっているパーティーが目立っていたので、ナットレイで詰ませる展開を狙いやすくするよう耐久寄りの配分にすべきだった。電磁波を撒くパーティーなので鋼技をアイアンヘッドにすべきだったけどジャイロボールに使ったポイントアップがもったいなくて消せなかった。
バークアウトレントラーとのそれなりにシナジーしてて面白かったので今度はウインディと組み合わせて使ってみたくなった。

025.pngピカチュウ(臆病CS) 35-55-40-50-50-90:320

 ロリプル(2軍)戦士。大会中レントラーの電磁波を幾度となく吸っていった戦犯。
タスキでHP1で耐えてもすることがなく、とても邪魔だったので素直にでんきだまを持たせればよかった。

711.png
中パンプジン(意地っ張りAS) 65-90-122-58-75-84:494
【実数値】141-156-142-*95-136

 ハロウィンやスカーフゴーストダイブが面白いと聞いて以前に育てた(けど使ってなかった)中パンプジン。
パンプジンはAS振りの中サイズしかもっていなかったので、トリル展開を諦めることにした。

今回のパーティーではハロウィンを活かせそうになかったのでとりあえず鬼火に変更。
大会中はほとんど鬼火しか打たなかったのでこれで正解だったのかもしれない。

おみとおしで持ち物を見透かしたり、サポートポケモンをスカーフトリックで縛ってコンボ展開を阻止したりと、ファイアローがいないルールのサポーターとしてはかなりのポテンシャルを持っているように感じた。

405.pngレントラー(臆病HS) 80-120-79-95-79-70:523

今回のパーティー唯一の新規育成。
威嚇+バークアウト+ボルトチェンジのパーティーの耐久を底上げしてくれるなど地味に一番活躍していた。

当初はスカーフで使うことを考えていたため臆病最速で孵化したが、役割的に耐久に補正を掛けたほうがよさそう(計算してない)

565.png
アバゴーラ(陽気AS) 74-108-133-83-65-32:495

 BWの頃に作ったはいいけど弱すぎて化石になっていたカメパーティーから3年以上の時を経て復元された化石ポケモン。
殻を破れば115族くらいまで抜けるので上からドンドコいわなだれをしたかったんだけどなんかもう色んな意味でからをやぶれなかった。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/458-8decc81f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。