うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

【ORASトリプル】ホロウビアルレクイエム

(12/18)改造版できました→ホロウビアルアンビシャス



521-f.png553.png308.png
678osu.png376.png663.png
ポケモンとくせいもちものわざわざわざわざ
ケンホロウきょううんするどいツメつじぎりおいかぜちょうはつみきり
ワルビアルいかりのつぼいのちのたまじしんいわなだれはたきおとすまもる
チャーレムテレパシーきあいのタスキねこだましフェイントじゅうりょくファストガード
ニャオニクスいたずらごころメンタルハーブねこだましてだすけよこどりファストガード
ファイアローはやてのつばさするどいくちばしブレイブバードおいかぜよこどりファストガード
メエタグロスクリアボディノーマルジュエルだいばくはつしねんのずつきコメットパンチまもる

1.このパーティーでやること!

▼1ターン目
678osu.png 376.png663.png
ニャオニ「ファスガします!」
ファイア「追い風します!」
メエタグ「ピロリン大爆発します!」

▼1ターン目(おいかぜ残り4ターン)






ニャオニ「消えました!」
ファイア「消えました!」
メエタグ「消えました!」
(※手抜きじゃないです)
▼2ターン目(おいかぜ残り3ターン)
308.png553.png521-f.png
ーレム「ファスガします!」
ビアル「地面揺らします!」
ホロウ「つじぎりで壺をつきます!」

▼3ターン目(おいかぜ残り2ターン)
308.png553.png521-f.png
ーレム「じゅうりょくします!」
ビアル「地面揺らします!」
ホロウ「挑発であおります!」

▼3ターン目終了時(おいかぜ残り2ターン)
308.png553.png
ーレム「勝ちました!」
ビアル「勝ちました!」
ホロウ「死にました!」

▼最初に出した3匹ですばやさ操作(および相手のすばやさ操作の妨害)をしてから3匹まとめて爆散退場!
爆発であいた3枠でホロウビアル(怒りのツボで攻撃を最大12段階上昇させるギミック)を発動しチャーレムでサポート。
地震を打てばHB特化クレセリア以外だいたい倒せ、浮いてるポケモンも超火力岩雪崩と重力地震で逃さない!
プレイングの超単純化により1試合を3~5ターンで終わらせることもできる!それがホロウビアルレクイエムだ!

2.パーティー構築の経緯

▼前回使った†鬼武者構築†ではオニゴーリが爆発してオニゴーリとファイアローが落ちた枠に、ドサイドン(orメガユキノオー)とチャーレムを出すみたいなことをしてたんだけど、落とすポケモンを2体ではなく3体にすればもっと自由で!さらにエキサイティングな試合運びができるのでは!?と考え構築してみた。

▼前回使用した鬼武者構築の問題点

起爆役が弱い。
・オニゴーリが威嚇を受けるため爆発の威力にムラがある。
・氷タイプが邪魔。ニョロトノや熱い脂肪ハリテヤマにサポートなしの爆発で致命傷を与えることが出来ない。
・オニゴーリの耐久、耐性が貧弱すぎてそもそも爆発できない。

S操作が安定しない。
・チャーレムのすばやさが猫だまし役としては中途半端。ガルーラ(S90)を抜けないため上からのねこだましで追い風やトリックルームを安定して起動することができなかった。

アタッカーが弱い。
・珠を持ったドサイドン程度では火力が足りない。ドサイドンに加えさらにメガユキノオーを採用することで火力面では若干の改善をみせたが、これによりさらにトリックルームに依存する形となってしまった。
S操作面で安定性を欠いているため戦績もまた安定しなかったのは言うまでもない。

▼解決案

爆弾役としてメエタグロスを採用
・メエタグロスは特性クリアボディなので威嚇も効かず爆発の威力が常に安定している。ジュエルを持てばスキン補正と同様の火力補正を受けることが出来るため、初手でオニゴーリが威嚇を受ける前提であれば、A種族値120のメガオニゴーリよりも威力の高い大爆発を使うことが出来る(H振りカポエラーが確定1発)
また、爆発が氷タイプではないのでオニゴーリと違い手助けを受けずともニョロトノを爆殺できる点も見逃せない!
 もちろん耐久種族値も、

メエタグロス 80-135-130-95-90-70:600
Mオニゴーリ 80-120-80-120-80-100:580

このようにメガオニゴーリの完全上位互換となっている。

起爆薬の最も重要な役割である「味方を爆殺して場をつなぐ」ことに関しては、威嚇無効のジュエル大爆発でニャオニクスとファイアローをともに確定1発。優秀!

S操作補助役にニャオニクスを採用
・S操作が不安定という問題に対してはサポート役にニャオニクスを採用することで解決。
雨下のルンパッパのねこだましをも防ぐことのできる悪戯心ファストガードとガルーラよりも早いねこだましでファイアローのおいかぜとメタグロスの爆発をサポートする。優秀!

火力ギミックにホロウビアル!
・火力で困ったらツボ構築!今回はその中でも追い風との相性からホロウビアルを選択。
ホロウビアルとは、ケンホロウの確定急所つじぎり(※)でワルビアルの特性「いかりのつぼ」を能動的に発動させることで攻撃を最大(4倍)まで上昇させることが出来るギミック。その火力は不一致の珠いわなだれがメタグロスのジュエル大爆発をも凌ぐ威力となり、具体的にはメガガルーラを乱数1発 (62.5%)で倒す程度の火力がでる。

浮いているポケモンがいる並びで選択することを強いられる不一致いわなだれでもむしろ壊滅的な被害を与えることが出来る所がホロウビアルの最大の魅力。

また、すばやさもそれなりに高く相手のパーティーによっては初手から並べることもできる利点。
重力ツボ地震でクレセリア等のトリックルーム起動を火力で潰せるととても気持ちいい。うぉぉ!

(※)ピントレンズ(orするどいツメ+きょううん+つじぎり(きゅうしょにあたりやすい)=急所ランク+3

 と、このように単純に構築していった結果、相手の交代とかをほとんど考えず自分のやりたいことだけを押し付けて1試合がだいたい3~5ターンで終わるパーティーができた!超速!!
 大爆発で敵味方含め全てのポケモンを吹き飛ばしたり、地震2発で試合を終わらせるのはなかなか爽快。
「トリプルは考えること多くて複雑そう」って人に「こんなのでいいんだ!」って思って頂けたら幸い(こんなのでいいとはいっていない)

レッツ思考停止ヾ(^∀゜ノシヾ)ノ

3.コンビネーション解説

■ニャオニクスメエタグロスアロー
678osu.png 376.png663.png
▼ファストガードや猫だましを駆使して追い風・重力フィールドを構成し、作業終了後は速やかに爆発しホロウビアルレクイエムにつなぐ。メタグロスは特性「クリアボディ」で威嚇の影響を受けないので、「味方のニャオニクスとファイアローを確実に爆殺することが出来る」優秀なポケモン。

「こいつら早くて集中受けたら爆発できそうもないな…」って時は一旦グロスを守らせて追い風展開してから爆発。「相手も追い風してきそうだなあ…」って時はニャオニクスで相手の追い風役を止めるか勇気の横取りを選択しながら爆発。「相手も横取りしてきそうなんだけどwwww」って時は仕方がないので普通に戦いましょう。
ASグロスとASアローなので戦おうと思えば普通に戦えます。たぶん。

■ホロウビアルレクイエム
521-f.png553.png308.png
▼追い風で場が整っている状態であれば安定して壺地震を通すことが出来る並び。

相手のねこだましやブレイブバードにはファストガード、ワイドガードにはフェイント、浮いてるポケモンには重力、このように全てに対応でき、しかもテレパシーで味方の地震や爆発が無効な最強のポケモン!それがチャーレム(一度の行動で全てに対応できるとは言っていない)

浮いているポケモンを含む並びに対しては、いじっぱりワルビアルの珠いわなだれメガガルーラを乱数1発 (62.5%)で倒す程度の威力が出るので、とりあえずいわなだれを選択しておけばなんとかなる。

ちなみにタイプ一致地震=不一致2倍いわなだれ(半減じしん=等倍雪崩)鬼火を受けていても、メガガルーラ程度の耐久なら地震で倒すことが出来る。いわなだれと半減じしんの威力がかわらないのでルンパッパやオーロット、エルフーンなど地面半減がいるような並びに対しても命中的に地震が安定する。

■ホロウビアルアロー(ホロウアロー)
521-f.png553.png663.png

ワルビアルより早いポケモンもいないしこの指とまれや怒りの粉もいないとか舐めてるだろwwwwって時に選出する。

つじぎり・地震(いわなだれ)・ファストガード で試合終了。

また、ケンホロウがねっぷうやだくりゅうをギリギリ耐えるので晴れや雨に対して追い風したいときもこの選出をするときがある。そのとき、男は黙って「おいかぜ」「まもる」「おいかぜ」を選択する。ケンホロウを信頼してはならない。

■ケンチャニャオ
521-f.png308.png678osu.png 
▼韓国語のケンチャナヨ(괜찮아요:大丈夫)に似ている。どう考えても大丈夫じゃない。

4.自作自演Q&Aコーナー

Q1.レクイエムってなんですか?
A1.爆発により散っていった3体のポケモンの魂(生前の名前の一部)がチャーレムの中に入り込み、ともに戦う姿を構築名で表現しています。つまり、

チャーム(外部A)
ニャオニ
ファアロー
タグロス
チャーレ(外部B)

です。OK?

Q2.オニゴーリがいなくなって悲しくないですか?

A2.オニゴーリの魂は、ニャオニクスの中で生き続けています。飛散する宿命も受け継いでいるようです。

5.動画

今回は動画も用意してみました。



▼以下個別解説



553.png
■ワルビアル(いかりのつぼ)
実数値:171-185-90-*-90-144
努力値:H4-A252-S252(意地っ張り)
技構成:いわなだれ/じしん/はたきおとす/まもる
す調整:最速カメックス+1

▼この構成のワルビアルは

かりのつぼ
じっぱり
のちのたま
わなだれ

と「」が4つもあってかなりいい(いい)

 ワルビアルの悪技はトリプルだと最大6回殴ることができる「ふくろだたき」も選択できるけど、初手で3体失う前提のこの構築だと3回未満しか殴れないので基本的には叩き落とすの方が優秀。

▼性格をようきにすると非メガガルーラより先に動けるので、初手限定で上からのすてみタックルで潰されず初手からホロウビアル展開を狙えるようになる。ただ結局リザードンより遅かったりいわなだれの火力が足りなくなったりするので自分はあまり好きではない。正義こそパワー⁽(ી₍₍⁽⁽(ી(*'∀'人)ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎

521-f.png
■ケンホロウ(きょううん)
実数値:187-135-100-*-88-146
努力値:H252-D100-S156
技構成:つじぎり/おいかぜ/みきり/ちょうはつ
す調整:最速80族(チャーレム)+1

単体考察記事の配分をベースに若干調整を加えたケンホロウ(SSIJ-Ver.S1D1)
※「ばやさげてもいんゃなかろうかエディション」のS+1、D-1バージョン

▼普段は辻斬りでワニのツボを刺激したり、カポエラーやギルガルドを煽りワイドガードをさせないことを生き甲斐としている。
だがひとたび追い風が切れてしまった絶望的な状況下に於いては、身を焼き切るような熱風にその身を焦がしても、豪雨の中とどろく濁流に飲み込まれそうになっても、耳を塞ぎたくなるような罵声を浴びても、それらをギリギリ耐え切り絶望を希望に変える西風を起こす神鳥(ゴッドバード)となる。

▼A個体値を下げないことの利点は、珠ダメが1回入ったギルガルドを倒せるところ!珠ダメが1回入ったギルガルドへのダメージは:

152~180 割合: 100.6%~119.2% 美しい

308.png
■チャーレム(テレパシー)
実数値:167-80-96-*-95-145
努力値:H252-S252-B4(ようき)
す調整:最速(準速ワルビアル+1)

▼便利ポケモン。配分は適当。ねこだましやフェイントのダメージを少しでも増やすため攻撃に252振ってもいいと思う。ちなみに攻撃に振るとメガガルーラに対するダメージが無振りより6増えるのでこれ+大爆発で無振りメガガルーラは倒せる。ちなみにHPに振ったところでメガガルーラのおんがえしを耐えないので威嚇がないこのパーティーではA振りのほうがいいと思う。Aに振ろう⁽(ી₍₍⁽⁽(ી(*'∀'人)ʃ)₎₎⁾⁾ʃ)₎₎

余談になるがケンホロウのすばやさ種族値が93、ワルビアルのすばやさ種族値が92ととても美しい数値になっているということはホロウビアル界隈では有名な話。

しかし準速ワルビアルのすばやさ実数値が144、最速チャーレムの実値が145とこれまた美しい数値になっているいう事実はあまり知られていない。ここにすばやさ146のケンホロウを据えることで美しさがヤバい。
さらにそこからホロウビアルを成立させすばやさ実数値143最速メガカメックスを倒せると美のヤバさを極めたといってもいいかもしれない。ヤバさがヤバい!

678osu.png 
■ニャオニクス(いたずらごころ)
実数値:181-61-96-103-102-171
努力値:H252-S252-D4
技構成:サイコショック/ねこだまし/ファストガード/じゅうりょく
(2015/3/3追記) 手助け/ねこだまし/ファストガード/よこどり

▼前回の†鬼武者構築†にあったメガガルーラ入りの初手がヤバい!という問題を、

・メガガルーラより早くねこだましができる。

という一点だけでほんのり解決してくれたポケモン。

サイコショックは大爆発だけでは倒し切れないポケモン(メガガルーラとか)を予めコリっと削っておける点が便利。
持ち物はだっしゅつボタンとかでも良さそうな感じはある。その場合はワイドガードを剥がせるようにサイコキネシスをよこどりにしておくといい。

ニャオニクスは悪戯心ファストガードが優秀で、雨下のルンパッパのねこだましも止めることができるほか、ニャオニクスより遅いポケモンのよこどりでファストガードが奪われないといったメリットもある(ファイアローには奪われる)

ニャオニクスは便利だけど置物になりやすいといったデメリットを抱えてしまうという問題があるけど、爆殺することでその点が解決できて満足。

(2015/3/3追記)
■サイコショック⇒手助け
・サイコショックで削るよりも手助けでグロスの爆発の火力を底上げしたほうが強い。

■じゅうりょく⇒よこどり
・重力はチャーレムでも使うことのほうが多い。
・ニャオニクスがよこどり、ファイアローがおいかぜを選択することで相手にこちらの追い風を「よこどり」されずに追い風をつかうことが出来る(ニャオニクスの悪戯心よこどりは相手のファイアローのよこどりよりも優先度が高いため)

・勿論相手のワイガをはがすことにも使えるが相手のワイガを奪って大爆発してしまうと、ファイアローとニャオニクスが残ったままになってしまいその後の展開が難しくなるので注意。

(2015/10/28追記)
いま使ってるニャオニクスはようきAS(ねこだまし/ファストガード/よこどり/トリック?)という技構成にこだわりスカーフを持たせてスカーフドーブルやマニューラ、ファイアローのファスガの上からねこだましを打てるようにしている。
スカーフねこだましを使ってもメタグロスの大爆発で吹き飛ぶので置物にならずある意味合理的。個人的にこれが結論。

663.png
■ファイアロー(はやてのつばさ)
実数値:154-133-91-*89-195
努力値:A252-S252-H4
技構成:ブレイブバード/おいかぜ/ファストガード/よこどり

▼ファスガ役をニャオニクスに回せたことでおいかぜを展開することに集中できるようになった。しかし本当の勝負は相手のおいかぜをよこどりできるどうか。つらいしなによりも美しくない。

(2015/10/28追記)
いま使っているファイアローはHS(おいかぜ/ファストガード/よこどり/ちょうはつ)でブレバがない。
初手で挑発を打てるようになるため便利だけどブレバが欲しい場面も多い。

376.png
■メタグロス(クリアボディ)
実数値:169-205-151-*-111-108
努力値:H108-A252-S140-B4-D4
技構成:だいばくはつ/しねんのずつき/コメットパンチ/まもる
す調整:追い風で意地っ張り霊獣ランドロス抜き
ぼ調整:A172メガクチートのふいうち耐え
・A194キリキザンのはたきおとす耐え
・無振りメガゲンガーのシャドーボールで56.3%で倒される程度の特殊耐久。
・C133キュウコン(臆病)のダブルダメージねっぷうは耐える

▼ジュエル爆発でニンフィアを倒せるだけで最高に気持ちいい。
この構築ではワルビアルが珠をもっているので仕方なくジュエルを持たせているけど、珠ならしねんのずつきでハリテヤマを倒せたりする。基本的に爆発しかしないので普通に殴りあいをしたらどのくらい強いかは未知数。

(2015年/10月/28日追記)
意地っ張りASでいいよASで。

1 Comments

オル says...""
トリプル初心者が丸パクリして潜ってみた結果…
対戦ありがとうございました。
2015.02.20 02:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/463-832b4246
該当の記事は見つかりませんでした。