うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ニコ生】うみトロキャプチャー

umitoro.jpg  
▼うみトロキャプチャー

●利点
・内部に周囲の光が入らなくなるたとても安定した画質を提供できる。
・顔が映り込む心配がなく顔が映らないように無理な体勢をしなくても良い
・適当な大きさのダンボールがあれば安く、そして簡単に作れる!
・いらなくなっても燃えるゴミに出せるので地球にやさしい。

●欠点
・偽トロの下位互換(完全下位互換ではない)
・下画面をメインに使うようなゲームができない
・モンスターハンターなど動きの激しいアクションゲームができない。
・LRが押せない(^A゜)
・机のスペースを若干とる。

色々な欠点はありますがポケモンやFarming Simulatorを配信をする上では特に問題ないです。


●作成手順

1.準備するもの

・注意

はじめに断っておきますが、
この方式で配信していると「突然PCがカメラを認識しなくなる症状」に陥ってる人をたまにみかけます。
(たいていはUSBの抜き差しで直ります) 

たまに見かけるというだけで因果関係はないのかもしれませんが念のため。
私もたまになりますがキレそうになります。普段はふつうに配信できています。

・ウェブカメラの種類
「ピントなどを
調整ができるものあればなんでもいいと思います。

・段ボール
大きさについてですが、カメラのキャプチャ範囲の関係で高さはある程度あったほうがいです。奥行きは
下画面を映したいときもあると思うのでDSを開いた状態でスッポリと入る程度あればよいと思います。
うみトロキャプチャで使われている段ボールは無駄にでかくて本当にかっこいいです。


失敗することもあるので段ボールは予備を用意しておくとスマートですね。

・ハサミ、ガムテープ、キリ
親指や人差し指の強さが人並みでない人に必要ありません。

 2.穴を開ける
カメラの形に合わせて穴をあけます。キリやハサミで地道に加工します。
適当に穴をあけて適当にカメラをねじ込んでもいいかもしれませんがカメラが壊れても知りません。私はねじ込みました。

DSの画面と穴の位置の調整がキモです。ズレるとズレます。

ana.jpg

 3.DSを差し込むスペースを作る。
下部の加工です。ハサミで加工します。緩めすぎると間から光が差し込み画質に悪い影響を及ぼします。
逆に絞りすぎるとDSをスムーズに出し入れできなくなります。はじめはきつめくらいで必要に応じて加工していく運用がクレバーです。B.jpg

・だいたいこんなかんじです。充電器のコードをも余裕で受け入れる高度な加工が心憎いですね。D.jpg

 4.完成!ヾ(^∀゜ノシヾ)ノ
完成です。デコレーションを施すことで完成度を更に高めましょう。

下の写真は「パーフェクトうみとろキャプチャーリアルエディション」です。

Z軸を活用することで「無駄にスペースをとる」といううみトロの弱点を解決しました。
ゆうパックの箱のなかには「綿棒」「お茶の葉」「文庫本」などが入っており、ポケモン対戦中にTODを強いられた場合でも中のグッズを使うことでその時間を快適に過ごすことが出来ます。

また、タッチペンが見当たらない時に備え側面には「アンテナに見立てた折れた耳かき」「ボールペン(赤黒)」が完備されています。
本当に隙がないです。
パーフェクト

●カメラ調整ソフト

・You Cam Mobile バンドル版

自分が使っているカメラ調整ソフトです。
Windowsストアの無料アプリで、ピントなどの調整ができるうえ文字や絵が描けるので本当に楽しいです。
この点に関しては偽トロを上回ってると思います。

製品版は1,000円ですがポケモン配信をするうえでまったく不自由がないので無料版のまま使っています。

ewokaku.jpg 
・このように相手のヒードランを黒く塗りつぶすことも出来ます。
説明力がプロの領域に達している人は矢印や文字を書きながら解説をしたりできると思いますが、
自分はもっぱら塗りつぶすか鳥のようなものを描いています。

▼参考にしたもの。
・ぐんトロキャプチャー 
○○キャプチャーの祖先。WEBカメラなのに下画面も同時に映せる!

にしトロキャプチャ
すごい画質だった。

ふじレゴキャプチャー
ふじトロキャプチャー(上の進化前 ※グロ注意)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/517-728b525a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。