うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回作のレーティングバトルでローテが廃止されるときいて思ったこと。

レーティングバトルにおけるローテーションバトルの廃止について

我々がこれまで作った中で、最も物議をかもしたのがこのルールです。ローテーションバトルは一部の人々には大いに愛され、それ以外の人々には憎まれています。  
総合レーティングにもローテーションバトルが登場するというのは、当初我々が希望していた「いつでも対戦できるバトル形式」とは少々ずれているように感じています。  ローテレートは思う存分楽しみたいプレイヤーのためにあるルールですが、多くの対戦数をこなす必要のある総合レーティングの種目にまでしょっちゅう採用するべきルールではないかもしれません。

ローテーションバトルはほぼあらゆる時とあらゆる場合において相対的に過疎なルールなのですが、福岡と大阪の2つの都市でオフが開催される場合は、平均よりも熱狂的なのです。  

現在ローテーションバトルを愛してくれているプレイヤーにとっては相変わらず楽しいルールのままにするためにも、あまり大きな弱体化をしたくはありませんでした。 

ローテーションでは、ヒシンのエルフーンのくさぶえ・いばるによってねむらされたり、混乱されたり、自傷したり、あるいは控えに戻したりしたとき、ポケモンの行動が止まるようになります。 

様々な変更案を試した上で決定した今回の変更は、今後ヒシンに遭遇する頻度を(とくにレーティングバトルにおいて)減少させるためにある程度十分であろう措置であり、その一方で、このルールの愛好家たちにとってはこれまでと変わらず夢を見続けられるものとなっているはずです。

たぶんこんな感じの文章が公式に記載されるんじゃないかと思いました。間違ってたらすみません。
これが「次回作のレーティングバトルでローテが廃止されるときいて思ったこと」です。
なんか申し訳ない。

【参考サイト】
hearthstone(次回のバランス調整 – アップデート 6.1.3)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/556-d6a70495
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。