うみひょう雑記

身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【雑記】アカシアの花を揚げた

どこからかアカシアの花が食べることができるという情報を得たので調べて揚げてみた。
アカシアの花を揚げたものは長野とか青森とかだとソウルフード的な扱いらしい。

ちなみに一般にアカシアと呼ばれているものは実はニセアカシアらしいんだけど
だからなに?って感じで食べても大丈夫らしいらしいらしい。

参考レシピ:google検索 [アカシアの花 食べ方]で出てくるサイトのどれか(忘れた)

1.材料
・アカシアの花 (揚げたいだけ)
・てんぷら粉+水(お好みのゆるさで)
・揚げ油    (揚げ油に花の香りが移るのでいらないやつで)

zairyou.jpg
・(ニセ)アカシア
無限リソースなのでいくらでも採取できる。爆アド。

ohana.jpg
・採取したもの。
枝部分を若干長く切ると衣をつけやすく揚げやすい。
ぎりぎりをきわめているこの画像はつまるところ参考にならない。

2.調理開始だ!
1.衣をつけて

2.適当に揚げる。

揚げるのに必死だったので画像はないです。

3.完成!
dekiagari.jpg
こんな感じで揚がる。人によっては衣を厚くつけたりもするらしい。
おしゃれな人はアカシアの葉っぱを下に敷くらしいけどキッチンペーパーのほうが機能的でよい。

dekiagari2.jpg
・料理につきもののアレ
失敗作。失敗したものは揚げながら食べていたので実はもっと多い。あとで犬にあげよう。

zairyou2.jpg
・揚げきれなかった花
無限リソースに甘えた結果、衣が足りずあまった。あとで野良猫にあげよう。

【食べた感想】
枝を団子のようにもち、口の中に縦に入れ滑らせて食す。(枝だけきれいに残る)

創味のつゆをつけて食べてみたけどほんのり甘さや花の香りを感じるのが面白いくらいで
格別うまい!という程のものでもない。食感は見た目通りパリパリしている。
大葉やもみじの天ぷらみたいな感じの食べ物であくまでもおやつといった感じ。

(ニセ)アカシアの花が咲いている今の時期しか食べることができないので
来年も覚えてたらまた揚げようと思う。終わり(*'∀'人)♥*+

ちなみに犬にあげようと思って残していた失敗作は酔った父親が全部食べてました。
大葉の天ぷらが好きなような人には存外よいものかもしれんのうと父が言っていました。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://umihyo.blog87.fc2.com/tb.php/577-338a2bb3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。